こんにちは🌞ダイビングインストラクターのかっきーです◎
3月になり関西は随分暖かくなってきました。
この調子でどんどん気温が上がってほしいですね!!



今回はこの春・夏に新しい趣味がほしい!ダイビングライセンスを取りたい!
でも初めての海ってちょっと怖い・・・
と考えておられる方への記事です(^^♪
この記事で少しでも安心してダイビングを始めてみようと思って頂ければ幸いです◎
目次まずは海ではなく温水プールでダイビングの練習
 ・プール実習の内容
 ・何度でも繰り返し行えるプール実習
プールの次はいざ!本番の海へ!海での講習のQ&A
 ・初めての海でのダイビング、深さはどれくらい?
 ・海での講習はどんなことをするの?
 ・海での講習中にダイビングを楽しむ時間はある?
 ・休憩時間はある?
 ・ずっと水中にいるの?
 ・講習では1日何本(何回)ダイビングするの?
まとめ


まずは海ではなく温水プールでダイビングの練習

ダイビング,大阪,プール,ライセンス
多くのダイビングショップがライセンス取得までの過程の中に「プール実習」を組み込んでいます。
やはり日々現場で活動するダイビングインストラクターとしても、
「まずはプールで練習してから海に行った方がいい」と考えている方が大半です(^^♪
なので「いきなり海に潜るのが怖い」という感覚は正しいと言えますね◎


プール実習の内容

ダイビング,大阪,プール,ライセンス
プール実習では主に緊急時の対処法やダイビング器材の使い方などを行います。
そのまま海でのダイビングでも使える技術ですので、
波もない穏やかな環境且つさらにインストラクターとマンツーマンなら安心して練習できるでしょう(*´ω`)
プール実習での主な内容動画はコチラ☚
※動画内のムチムチダイバーが筆者です(笑)
動画内では水深5m付近ですが、本来はほとんどの技術を1m付近の足がつくところで行いますのでご安心を◎


何度でも繰り返し行えるプール実習

プール実習は1度のみというわけではなく、希望すれば何度でも行えるのが通例です。
1回目のプール実習では不安が残ってしまうケースも少なくありませんので、
2回、3回と納得いくまでやってみるのもアリですね◎
ちなみにプールでのダイビング練習は新米ダイバーさんだけでなく、
ブランクが空いてしまったダイバーさんや新しい装備を試運転するのにもよく使用されます。


プールの次はいざ!本番の海へ!海での講習のQ&A


プール実習を終えればついに念願の海デビューです✨
とはいえプールと海とでは丸っきり環境が違いますので、
ここでも安全対策ばっちりの浅くて穏やかな海で講習を行います◎




初めての海でのダイビング、深さはどれくらい?

ダイビング,大阪,ライセンス
開催場所や時間帯(満潮や干潮で深さが変わりますので)によって深さはそれぞれですが、
多くのダイバーが誕生している関西エリアの母なる海「白浜」ではおおよそ水深5m~7mといったところです。
もちろん水深5mのところへいきなり飛び込むわけではありません。
ライセンス講習が行われるほどんどの海岸が遠浅(沖に向かって少しずつ深くなっている地形)なので、
ダイビング開始時点での水深は10㎝とかです(笑)
そこから徐々に沖に向かうことでプール実習と同じかもう一息深い程度の水深に到達することになります。




海での講習はどんなことをするの?

ズバリ、「プール実習でやったこと+うまくなるコツ」といったところです。
ということはプール実習をクリアできれば海での講習内容はほぼクリアした状態ということです。
ただしプール実習では感じなかったストレスもあるはずです。
例えば気温、水温、さざ波etc
様々な自然の環境に左右されるダイビングであるからこそ、
プール実習だけクリアすればOKというわけにもいかないのです◎

海での講習中にダイビングを楽しむ時間はある?

ダイビング,大阪,プール,ライセンス
もちろんあります◎
一人で自由に泳ぐということはさすがにできませんが、
講習中に魚屋では見たことのない特大サイズのタイが目の前を横切ったり
頭上を小魚の大群が泳いでいくのが観れたり・・・
筆者自身の経験では講習担当中に野生のイルカが泳いでいたこともありましたね(笑)
海は何が起こるかわからないという言葉は全てが悪いことではありません。
ミラクルな出会いが待っている可能性も大いに秘めています✨




休憩時間はある?

もちろんあります。
ひと昔前ではものすごいスパルタなインストラクターもいましたが、
今ではそんな鬼教官インストラクターも見かけなくなりました。
十分に休憩を取ることの方が多いはずです(^^♪
ただし実は休憩は長ければいいというわけでもなかったりするので、
そこは担当インストラクターの判断で調整してくれるでしょう◎
ちなみに筆者は休憩短めインストラクターです。
スパルタというわけではありませんが、長すぎる休憩は集中力が途切れたり体温が低下したり
逆に疲労に繋がるので( ;∀;)




ずっと水中にいるの?

ダイビング,大阪,プール,ライセンス
水中にいる時間よりも陸にいる時間の方が圧倒的に長いです。
ダイビング器材の準備(セッティング)をしたり、
水中での講習の説明(ブリーフィング)をしたり、
振り返りの時間(デブリーフィング)、
器材の洗い方や片付け方(オフティング)などなど・・・
水中での講習時間は1ダイブあたりおおよそ30分といったところです。




講習では1日何本(何回)ダイビングするの?

初めての海での講習は1日あたり2本です。
(ダイビングでは回数の事を〇〇本という単位で呼びます)
たった2本と感じるかもしれませんが、最初は結構疲れますのでその日の夜はぐっすり眠れると思います( `ー´)ノ



他にも様々な疑問があると思いますが今回はこの辺で(*´ω`*)




まとめ


初めてのダイビングは海ではなくプールで行いますのでご安心を◎
さらに海でのダイビングでもゆっくり丁寧に講習を進めるので、
年齢も性別も気にする必要はありません。
この記事で少しでもダイバーデビューの不安が取り除けることができればと思っています(^^♪
☆お友達紹介キャンペーン実施中☆

お友達と一緒に海に行こう!


ご紹介者様には、ファンダイブツアーでご利用いただける15,000ポイントをプレゼント!
お友達も、¥22,000→¥8,250でダイビング用プールで潜る体験コースをお楽しみいただけます☆
ご希望であれば、お友達のプール体験に、無料で一緒に同行も可能(=゚ω゚)ノ