どうもゴウです🐵
街に人が徐々に増えてきましたね😊
このまま、終息してくれたらいいのにと思う今日この頃、、、
話は変わって久々にダイビング器材についてのお話をしていきます!
今日のGO BLOGではダイビングスーツについてです!
ダイビングで使用するスーツは大きく分けて2種類(*´ω`)!
WETスーツ

DRYスーツ

です!この2つのスーツを使い分けて年中ダイビングをしていきます!
何が違うのかというと、形も違えば保温方法も違います!
WETスーツは夏場に使用するスーツで個人差はあるのですが、水温が22℃以上の場合に使用するスーツです☀
関西では6月~9月頃まで使用します!※地域によって使用シーズンは変化します。
保温方法はスーツの中に入ってきた海水を体温で温めて、ぬるい水の膜を作って保温します!

DRYスーツは春秋冬頃に使用するスーツで、水温が22℃以下の場合に使用します⛄
関西では1月~5月・10月~12月頃に使用します。※地域によって使用シーズンは変化します。
保温方法はスーツの中に着たインナーを増やしたり、減らしたりして温度を調整します!
水がスーツの中に入って来ないつくりになっているのでインナーで対策をします!


DRYスーツからWETスーツに切り替わる時期でもあり、コロナウイルスの影響でなかなか海に行けない状態でもあるので、今のうちにDRYスーツをクリーニングに出してみてはいかがでしょうか?
DRYクリーニングについて→5/18 GO BLOG(*´ω`)!
もっと詳しく聞いてみたいという方はスタッフまでお申し付けくださいm(_ _)m