ダイビングと聞いて・・
色んなイメージが頭の中をぐるりと駆け巡ると思います☆



イメージの良し悪しも含めて
これからの時期、特に多くなりがちなのが


「クラゲって大丈夫(;´・ω・)??」


夏になるとライセンスをとりたくてアズールの戸をたたく方も多くなりますが、同時にこの心配も多くされてます。


まず。
クラゲはお盆前もおる(`・ω・´)


\おるでー/



時期なんて関係ないのよってのが、そもそもあるのですが
「で、大丈夫なん?」ってとこですよね。


答え→種類によりけり(/・ω・)/




👆写真のミズクラゲが一番よく遭遇するクラゲなのですが、
まーーーー毒性の弱いクラゲなので、大げさにビビる必要はありません。


あと、ダイビングは体を保護する専用のスーツを着用し、手にはグローブを身に着け、肌の露出が少ないのです。


それでも心配な方は、クラゲを見かけたら普通に、よけてください・・
クラゲ、のろいので。


※あまり遭遇しないですが
カツオノエボシやエチゼンクラゲは全力で逃げて写真だけ撮っときましょう!!


触れたら絶対あかんけど見るだけならみたい!エチゼンクラゲとか!


クラゲに対しては、以上です( *´艸`)