こんにちは🌞かっきーです◎
先月のツアーレポをさぼりにさぼりまして、やっと6月のリゾートツアーレポを書けました(笑)
先月は6月、、、6月の旬なダイビングと言えば、、、
沖縄県・粟国島でございます(*´ω`)
今年も開催しましたよ!いつものツアーとは一味も二味も違う激しめのヤツを。(笑)
中~上級者向けのリゾートとなると経験本数も求められるため1チームの人数も少なくなり、
リラックスというか戦いのイメージで潜ります( ゚Д゚)
そんな全国の猛者が集結する粟国島でのダイビングに参加してくださったメンバーがコチラ☟

よくこのツアーレポを見てくれる方々には結構お馴染みのダイバーさんもいますね◎

2泊3日で挑んだ今回のツアーは初日2ボート、二日目3ボート(粟国島)というスケジュールでした(^^♪
二日目が本番という事で初日はのんびりリラックス2ボート(*´ω`)


なわけありません。

戦いは初日から始まっているのです。
という事で初日は那覇空港到着直後に北へ北へとへレンタカーをかっ飛ばし、
向かった先は古宇利島・古宇利漁港。
ここまでくるとピンとくるダイバーさんもいるのでは??
そうです、初日はサプライズで「エモンズ」です✨
DEEPライセンス必須ポイントとしても有名な沈船エモンズ。
水深は45mほどなので着底も満足にできず、その上流れもある難所です⚡

ベテランダイバーでもフリー潜降は不可、必ずロープ潜降です。

ずんずん潜っていくと・・・
ついに沈船エモンズのお出ましです!!!

やっぱりデカい・・・デカすぎる・・・
写真右上にうっすら光るのが浦さん。
浦さんの身長が3m30cmであることを考えると巨大な沈船であることがわかります。
その全長なんと116mなんだとか( ゚Д゚)
いままで見てきた沈船とは格が違うというか、緊張感があるというか。
それもそのはずです。なぜなら沈船エモンズは駆逐艦。ホンモノの迫撃砲などを備えたデストロイヤーだからです。
もう何十年も前に沈んだ船でもその迫力と威圧感は健在です。


全長が長すぎる上に水深も常に30mオーバーのため、1ダイブで端から端まで探検することはできません。
1ダイブで探検する時間はせいぜい15分弱といったところです。
船体の中腹付近には献花とともに金のプレートがあります。
ここではあえて正面からの写真は載せないでおこうと思います。
何が書いてあるかは実際にここへきて、自分の目で見てほしいものです。



かなりハードで合計の潜水時間は50分ほどの2ダイブでしたが満足感は極めて高かったですね(*´ω`)
翌日は本番粟国島です。
明日のツアーレポをお楽しみに!!