ダイビングを大阪で始めることができるアズールダイブプロジェクト大阪/梅田店

“get crazy”

BLOG

保護するために。

こんにちは。


最近夏バテ気味。
むしろ年中夏バテ気味。カワモです。


今回のテーマはこちら。。。





グローブです。
実はこのグローブたち。
手を保護する為にめっちゃ重要です(>_<)



グローブ無しで潜るとどうなるのか。。。


素手で岩を掴んだ時にまあまあの確率で手をケガをします。
(経験者語る。。。)


ケガをした後って傷がズキズキしてそれにしか集中出来ないですよね。
そうならない為にもしっかりグローブを付けましょう(^O^)


そういえば。
この前グローブを購入しに来られたお客様が居られます。。。





満面の笑みのキムタクさん。
因みに木村拓哉さんと一文字違いです。。。


皆さんもしっかりとグローブを付けて安全にダイビング楽しんで行きましょう(^O^)/

安全第一。

こんにちは。カワモです(^O^)


ダイビングをしているとこのオレンジ色の物を見たことがあると思います(^O^)
これは一体なんでしょう。





このオレンジ色の棒状の物。


通称「シグナルフロート」と言います。


実はダイビングでは必需品で、
これを装備していないと潜れない場所もあります(^O^)


シグナルフロートを使わないと、
どこで潜っているのか分からなくなったり、
水面でボートに乗っている人に気付いて欲しい時に中々気づいて貰えなかったり。。


安全第一でダイビングを行う為にも、シグナルフロートは大切です(^O^)

衣替え(^^)/

こんにちは。カワモです😊


だんだんと夏になってきましたね(>_<)


ここで皆さんに質問です。


太陽が照り付ける真夏の日に、
「真冬の格好で生活して下さい。」
と言われたらどう反応しますか??


即答で「イヤです。」or「無理です」となりますよね?(>_<)


その時期に合った服装で過ごす事が一番です。


ダイビングにも実は衣替えがあります😊
陸では気温によって衣替えしますが、
ダイビングでは、水温によって衣替えします。


水温22度を基準に、以上ならWETスーツ。以下の場合はDRYスーツ。





夏のダイビング光景。


皆さんWETスーツを着られていますね(^O^)/
夏は水着のまま潜りたい(>_<)
となる気持ちは分かりますが、WETスーツは保温と保護の為にも必ず必要です。







冬のダイビング光景。


皆さんDRYスーツを着られてます(^O^)/
DRYスーツは服の上から着れる為、水温が低くても保温効果があります。




ダイビングを楽しく安全に楽しむ為にも、
その水温に合わせたスーツを着用する事をお勧めします(^O^)/

伝えたい事。

こんにちは。


この前自分の部屋を掃除していると、
昔の写真や手紙などが出てきました。。。


昔の写真や手紙をひたすら見返して、
懐かしさを感じていました。カワモです。。


この前手紙を読みながら思ったのですが、
文字ってすごい。


文字はダイビング中にも活躍します。


水中は喋ることができない、けど相手に何かを伝えたい時に使うアイテムがコチラ。





クエストです😊





水中は普段見れない景色が見る事が出来る分、
伝えたい事が多くなると思います。。


このアイテムがあれば感動した事をバディと分かち合えますね(^O^)/

くもらない為に(>_<)

こんにちは。


この間2日間海に行ってきました😊
海はすごく楽しかったのですが。。。


マスクにくもり止めを塗り忘れました。カワモです。


マスクにくもり止めを塗らなかったらどうなるのか。。。
マスクの中が曇ってしまって何も見えない(>_<)


マスクの中が曇って視界が悪い中でダイビングしたいですか??


したくないですよね!?!?





そうならない為にもしっかりと塗りましょう。くもり止め。
お申し込み
最短4日でライセンス取得

19,800

3