ダイビングを大阪で始めることができるアズールダイブプロジェクト大阪/梅田店

“get crazy”

BLOG

ダイビングでストレス解消な瞬間!

こんにちは!大庭です(=゚ω゚)ノ
皆さん、日ごろから多かれ少なかれ抱くストレス、うまいこと解消できてますか?


コンビニにはストレス減らそうみたいなチョコも売られてますが、果たしてどれだけ効果があるかは知らん。


最近の大庭のストレスは冷蔵庫に入っているまるごとパイナップル。そんな大したことないストレスを抱えてストレス解消のために、休日、スタッフとダイビングしに行ってきました!


行き先は白浜、関西ダイバー誕生の地です。私たちも普段の仕事で何十回、何百回と行ってる白浜ですが、これがね、飽きないんですよ。


メンバーはしげぴー&カワモ!

しげぴーはアズール心斎橋店の体力無限BOY
カワモは梅田店の天然記念GIRL


アズール閉店22時、そっから出発です!
そう、前日晩出発ってやつですよ。


深夜0時過ぎ、白浜の宿に到着。


カワモが今更ながらハマりだしたONE PIECEのエニエスロビー編をみんなで観て
ルフィ全然戦わへんやんけって言いながら寝ました。


翌日、さぁー潜るぞーう(=゚ω゚)ノ
ダイビングポイントは、沈没船と漁礁!


沈没船には相変わらずデカいヒラメが住み着いてるのですが。



まじで座布団サイズ。

この子が泳ぐ姿を、皆さんも是非見て欲しい。
なかなか気持ち悪い泳ぎ方をします。けど勝手な人間目線で気持ち悪いって思って、申し訳ないとも思います。
サカナ界ではもしかするとスーパースターな泳法かもしれません。
擬音であらわすと「ベロンベロン」です。やっぱ気持ち悪いや。


ベロンベロンのヒラメはさておき


しげぴーと大庭はマクロ大好き。
指の毛穴を見るぐらいの気持ちで海の宝石「ウミウシ」を探します。


そしたらカワモが発見

シラユキウミウシ!白・雪!なんてカワイイお名前でしょう!
ちっっさぁ~!


続いてミツイラメリウミウシ!

シラユキさんとめっちゃ似てますが、ちゃんと違うのです。
ボールペンの先に乗る系サイズ。


シロイバラウミウシ!

白・いばら!少女漫画みたい!


この、小さぁぁぁぁい生き物を、沈没船の壁や漁礁の柱にへばりついて探しているとき、見つけた瞬間、写真にとる時
「今、ストレス減ってるわ・・・」感が!!!たまらんのです!!!


めちゃくちゃ集中、無我夢中ってこの時です。
そして好きなものを探している最中、楽しくてたまりません。


全員が集中しすぎてますが、安全確認も忘れずに。たまに「みんなどこおる?」って顔を上げてキョロキョロ確認しながら遊んでます。コレ大事!安全第一ですからね。


普段、皆さんがファンダイビングで潜りに来てくださってる時もこんな風にストレス解消になってるのかな?なってたらいいな、って思います。

サメジマオトメウミウシ



ニッポンニセツノヒラムシ


海で見つけた瞬間は、名前なんか全然知りません。あら、ハジメマシテー、って思ってますよ。
とりあえず写真に撮って、あとで名前を必死に探すんです。


海から上がってから、この生き物の答え合わせをするのも、大好きな時間の一つです。
「これかな?」「いや、ここがちょっと違う・・」「もしかしてコレ!?」
「コレやー--ん!!!!」←この瞬間


ま、1分後に忘れるんですけど。


1日のダイビングで、1個は覚えられたら上等!
何回も目撃したり、ログを見直して覚えていきます(=゚ω゚)ノ



ミツイラメリウミウシ。
うん、覚えられる気せん。けどカワイイ☆


紹介したウミウシ写真の大半はしげぴー撮影。ウマーい!(゚д゚)
写真、使わせてもらいました。


普段よく見かける「○○ゴンべ」シリーズの、サラサゴンべ。

草陰ならぬ海藻影から、こちらを向いてます。
サカナを正面からまじまじと見れるのも、撮った後の写真を見返す楽しみのひとつ☆


常に動いてるサカナの正面顔、水中ではじっくり見れないので、結構オモロイ顔してます。
サカナから見てもダイバーって、ウケるーって思われてるかもしれませんね。


でんぐり返し?中のウミウシ。

ちょっと変な子。ストレスで「イーッ」ってなってるのかな。
それを見てる私たちはストレス解消中。


この1日のダイビングで、初めて出会ったウミウシ&ヒラムシは5種類!!
白浜、何百回も潜っててもこの新発見!
楽しい&ワクワクの連続!だからやめられないー!



普段から仕事としてダイビングをしてても、やっぱり楽しいんです。


これからダイビングを始める人も
今がんばってライセンス取得中の方も、この楽しさを知って欲しいなって、改めて思いました!


最初は覚える事がいっぱいで、浮いたり沈んだり、思うように泳げなかったりしますが
いっぱい潜ったら、ホントにだー-れでも出来るので。私はSUPもままならない運動音痴ですし。


仕事いっぱい頑張ったご褒美に
ストレス解消に
充実した休日にするために
目的はなんだっていいのです。
楽しみに行こうじゃありませんかー!


ダイビングツアーはコチラ
↑ ↑ ↑
ツアー情報
ライセンスを取り終えた方に向けて・・おさらいで海洋実習に同行する「スクール同行ファンダイブ」も受付中!


八丈島でのダイビングを楽しむための備忘録◎

こんにちは🌞ダイビングインストラクターのかっきーです◎
ダイバーの間でまことしやかに語り継がれる島がある・・・。
ダイビングでのウミガメ遭遇率99,99%を誇るまさにウミガメパラダイスな島が・・・。
その名も八丈島!!
八丈島を山の上から見下ろした景色
5月も行ってきました離島ツアーin八丈島(^^♪
3月の与那国島ツアーに続き、またもや離島ですね('Д')
ちなみに6月は沖縄・粟国島ツアー、7月は波照間島ツアー。
今年は離島攻めの1年になりそうです(笑)
今回は八丈島へのアクセスやダイビングの注意点等を書いていきます(^^)/
目次八丈島へのアクセス
八丈島でダイビングを楽しむ際の注意点
八丈島でのダイビング、見どころは?
八丈島でのダイビング、特に身に付けていきたいスキルは?
ダイビング以外の楽しみも♪八丈島グルメは?
まとめ

八丈島へのアクセス




八丈島へ「空路」と「航路」の2通りです🛫🚢
いずれも出発地点は東京都。
ひとまずお住いの地域から東京へ行く一択です◎

八丈島への空路でのアクセス


羽田空港から八丈島への直行便が1日3往復🛫
所要時間も片道55分とお手軽です(^^)
が!しかし、ダイビングと飛行機の相性は最悪なのはダイバーならご存じのとおり・・・
よほど時間の余裕があれば別ですが、旅費の事も考えると航路の方がオススメです🚢

八丈島への航路でのアクセス🚢


出発地点は東京・竹芝桟橋というターミナルです。
ここから伊豆諸島の御蔵島や三宅島、さらに東の小笠原諸島への玄関口になっています◎
竹芝桟橋~八丈島間は1日1往復です(^^)/
八丈島へ行く際に乗る大型船
竹芝桟橋ターミナルへの最寄り駅は
①新交通ゆりかもめ「竹芝」
②JR「浜松町」駅
の二通り🚃
ボクはいつも八丈島へのアクセスはこんな感じです☟
新大阪→品川→浜松町→徒歩(5分ちょい)で竹芝桟橋
というコースです(^^♪
新幹線を使う場合、東京駅より品川駅の方がJR「浜松町」駅に近くて帰りの新幹線も乗りやすいのでオススメです✨


さて、肝心の航路の所要時間ですが片道10時間❕
遠い、、、飛行機なら1時間なのに船だとこんなにかかるんですね( ;∀;)
ただ、竹芝桟橋の出発時間は22時50分。
出港後まもなく寝ますzzz
朝起きたら八丈島到着です◎
船自体も巨大で食堂やシャワー、小さいラウンジスペースなんかもあり、そこまで苦痛な時間ではありません(*´ω`)


八丈島へのアクセスは飛行機or船の2択ですが、
せっかく行くなら離島感を満喫できる航路がオススメです(^^♪

八丈島でダイビングを楽しむ際の注意点


八丈島のダイビングはビーチダイビングが基本になります。
(もちろんボートダイビングもあります)
「ビーチダイビングしんどい~」という過去の苦い経験があるダイバーさんもたくさんいると思いますが、
八丈島のビーチダイビングは一風変わったものですのでご想像とは随分違ったものになるでしょう◎

エントリー方法について


ビーチダイビングといえば砂浜をサクサク・・・
という常識を覆すエントリー方法が八丈島スタイル。
言葉で説明するより写真で見てください☟
八丈島でのダイビングの様子

なんじゃこりゃ状態ですね(笑)
急な坂道の中腹から水中に伸びる頑丈なロープ・・・
これを使って安全にエントリーすることになるポイントがあります( ゚Д゚)
八重根・ナズマドがこのロープにお世話になるダイビングポイントですね(^^♪
現地ガイドさんにも必ず説明を受けることになりますが、エントリーに関して押さえておきたいポイントを紹介します◎

ロープを持つ前に完全装着


写真でもかなりの傾斜が確認できますが、実際行ってみるともっとキツイ傾斜に感じます。
坂道の途中でフィンを履こうとすると転倒するリスクがかなり高いので、
坂道の脇の平面な場所でダイビング器材を完全装着した状態でロープを掴みましょう。

ロープを持ったら背筋を伸ばす


目線は斜め上、どちらかというと後ろ体重でゆっくり海に向かって後退します。
足元を見てしまうと前傾姿勢になり、転倒の原因になります。
綱引きのイメージで後ずさりして進みましょう。

合図があるまでロープを離さない


足が海に入った瞬間に「あ、海に入った」という感覚はあるはずです。
ただ、この状態でロープから手を放してしまうと転倒&海に転がり込むことになるので注意です⚡
腰くらいまで海に浸かればインストラクターが「はい!手を放して~」と合図をくれます。
その合図が出てからロープから手を放してエントリーしましょう◎

エントリー後はすばやく退避


エントリー後、その場所に居続けると次のダイバーがエントリーできません。
エントリー後は水面移動ですばやく場所を空けましょう。
そんなに遠くに行く必要はありませんので、チームで水面で集まって待機しましょう◎

八丈島でのダイビング、見どころは?


八丈島でのダイビングの様子
やっとこさ肝心な水中のお話です(^^♪
冒頭にもあったようにウミガメパラダイスは間違いありません。
八丈島でのダイビングの様子
今回のツアーでは5月3、4日と2日間のダイビングで合計7本(2ボート、5ビーチ)潜りましたが、
全ダイビングでアオウミガメを確認し、13回の遭遇回数でした(笑)
沖縄でもこんなに見れないと思います( ゚Д゚)
ウミガメ以外にも多種多様な生態系や巨大な地形も。
八丈島でのダイビングの様子
日本固有種の「ユウゼン」をはじめ、「オナガザメ」(別名ニタリ)出現の可能性も秘めた島です。
ワイドもマクロも、どんなダイビングスタイルでも大満足できるのが八丈島の良いところです(*´ω`)

八丈島でのダイビング、特に身に付けていきたいスキルは?


素晴らしい環境でのダイビングですのでダイバーなら1度は行ってほしいスポットですが、
素晴らしい環境がゆえの必須スキルもあります。
いくつか紹介していきますので参考にしてみてください(^^♪

ダイビングスキルその1 中性浮力


どこでダイビングするにも当然身に付けておきたいスキルです◎
どんな水深でも、どんな環境でも中性浮力をばっちりできるようになればかなり幅広くダイビングを楽しめます。
中性浮力の参考記事はコチラ

ダイビングスキルその2 フリー潜降(潜行)


フリー潜降(潜行)はロープ等に掴まらずに潜降(潜行)するスキルです。
浮力の調整を行いながら、耳抜きもこまめにしながら「ゆっくりと」潜降(潜行)するスキルを身に付けましょう。
八丈島でのダイビングでは一部を除きほとんどがフリー潜降(潜行)のスキルが必要になってきます。

ダイビングスキルその3 バディダイビング


これもどんな環境でのダイビングでも必須のスキルですね。
バディダイビングをしなくていいダイビングはありません( ゚Д゚)
なぜここにきてウルトラ当たり前のスキルが出てくるのかと言いますと、
八丈島ではダイバーの数がハンパじゃないからです。
八丈島内にはいくつかのダイビングポイントが点在しますが、
風向きの影響などで潜れるポイントと潜れないポイントが分かれることがよくあります。
そうなった場合、島中のダイバーが1か所のポイントに集中することになり、水陸ともに混みます◎
水中でたくさんのダイビングチームが混在するとロストのリスクもグンと上がりますので、
常にバディダイビング、ガイドの位置を確認しながらダイビングをしましょう。

ダイビングスキルその4 フリー安全停止


フリー潜降(潜行)と同様、何も持たずに安全停止(水深3~5m)を3分間行うスキルです。
水底付近で行うことはほとんどなく、水面付近で行うことになりますので水深計もしくはダイブコンピューターも必須アイテムです。
中性浮力のスキルにも同様の事が言えますが、止まってないといけないという点ではフリー安全停止のスキルの方が難易度が高いと言えます。


以上4つのスキルは身に付けて八丈島にチャレンジしたいところです◎
なのでダイビングの難易度的には中級~上級者向けのポイントですね(*´ω`)

ダイビング以外の楽しみも♪八丈島グルメは?


八丈島のご当地グルメ「島寿司」
八丈島の名産として挙げられるのが明日葉という植物や絶品・島寿司。
正直ボクはまだ舌がお子様なのか明日葉の美味しさはまだ理解しきれていません(笑)
でも島寿司に関して、これはめちゃくちゃ美味いです。
八丈島にいった際はぜひ食べてみて下さい(^^♪

まとめ


豊かな生態系をもつ島、八丈島。
その分初めてのアクセスもなかなか大変で島独自ルールもあり、必須スキルもあったりして・・・
ダイビングの今後の目標として良いダイビングスポットとなるはずです(*´ω`)
駆け出しダイバーさんやこれからダイビングを始めてみるダイバーさんも八丈島で満足に潜れれば一人前!
と思ってスキルアップを目指しましょう!!

SUPあり・BBQあり・ダイビングあり・サプライズな日和佐ツアー☆

こんにちは大庭です(=゚ω゚)ノ
コナンの映画を観に行きました。小学生のころからコナンは観てましたが、こないだ映画館行ったとき、周りはもう大人しかいなかったです。
最近の小学生はコナン君を観ているのか?
事件内容もめっちゃむずいし、そのうち連載がサンデーじゃなくてスピリッツとかになるんじゃないかと思いながら映画を観てました。


コナンの話はさておき見た目も頭脳もちゃんと成人
おおば&おおかわコンビで行ってきました徳島県・日和佐ツアー

旅行日和・ダイビング日和な週末!
このお天気だけでテンションも高まります☆


初日、到着してから早速ダイビング!


港で各自器材を準備して


出航~!ダイビングポイントまでは船で5分程度とめっちゃ近い!



海の中で目撃したのは
「ウミウシのタマゴ」と



「タマゴバロニア」

パッと見、まじで地味な謎の物体ですが、近づいてフラッシュ撮影すると光が反射し、肉眼で見るよりもキラキラしてキレイでした。


陸のお天気に反して、ちぃと水中のコンディションがイマイチだったので
タマゴ祭りな水中でした。


ダイビング後はSUP!全員、人生初SUP(=゚ω゚)ノ



写真では全員がシットダウンしちゃってますが。
SUPの思い出を詰め込んだブログはコチラから
↓ ↓ ↓
大絶叫SUP体験ブログ


ダイビング、SUPと遊んだ後はBBQー!

超・地元密着型のスーパーにお酒たちの買い出しに行き


かんっぱぁい!(*´▽`*)


海辺のBBQだからこそ!伊勢海老モリモリのBBQ、しあわせーッ(´ω`*)


私たちがBBQしてる間、この毛が長いネコが肉の匂いを嗅ぎつけてか、やたらと絡んできたのですが

肉を焼いてた私はヨシヨシとなでる事も気が引けたので、今ちょっとこっち来ないでな気持ちだったのですが
そうゆう人に限ってネコってつきまとう生き物なのか、BBQ中、このネコに3回くらい追いかけられました。
トングを持って走って逃げました。


お腹いっぱいBBQを楽しんで宿に帰る時、ネコはついてきました。



宿は「白い燈台」というダイビングショップから車で3分のホテルに宿泊!


太平洋を一望できるお部屋です。



朝食を食べるところも広いガラス張りで、景色を楽しめますね(*´ω`)

朝食にドリンクバーがあったので、朝イチでテンション上げるために私はコーラをいただきましたよ。
血糖値も爆上げです。


日曜の朝は、サプライズイベントから始まりです。


ツアー中にお誕生日を迎えられるお客様がいらっしゃったのです!
お誕生日当日、ツアーにご参加いただくなんて、なんと嬉しいことでしょう!
全力でお祝いしたいものです。感謝の気持ちを込めて、バースデーブログはまた後日(*´ω`)


水中でもしっかりお祝いさせていただきました(*´▽`*)

はっしー、おめでとうございます☆☆
そしてサプライズにご協力いただいた皆さん、ありがとうございます!





ダイビング終わりは徳島県の風景を眺めなが大阪へ戻りつつ、お昼ご飯を食べに!



行き先はココ。

OPENしたての道の駅!「くるくるなると」という名前の道の駅です。
かわいい名前ですね。


くるくるなると道の駅

おおきな、なると金時がお出迎えですよ(=゚ω゚)ノ
徳島ってかんじするわぁー!


昼食は海鮮丼!

最後に魚介出汁をかけて〆でしたが、これがラーメンのスープみたいに濃厚で一番おいしかったです。




くるくるなるとに行った際は、是非。


この道の駅で一番目を引く行列だったのが、ソフトクリーム。

アトラクション並に長蛇の列。
アズールダイバーの皆さんも数名並んでいらっしゃいましたが長すぎて断念。
行列に残ったのはノブひとり。


ノブを待っている間、皆で写真を撮ったりしてました。
女子だけでお芋さーん(=゚ω゚)ノ



みんなで、なるとー◎

さすが新しい道の駅、「映え」と「ハッシュタグ」完備ですね。


そうこうしてるうちに、ノブ登場!

1時間は待ったであろう、その戦利品!
ノブがなんと皆のぶんまで買ってくれて・・ありがとう!!!!


なると金時のソフトクリーム、待ち時間の事も考えたら美味しさもマシマシですよ。ノブありがとう。


ご参加いただいた
ネコ大好きなぬまっち、SUPの時に意外と攻撃性をだしてきたみぞ、バースデーガールはっしー、皆の為にありがとうのぶ、同部屋ありがとうななちゃん、ウミウシEYEゲットでパワーアップのきょうちゃん


2日間、ありがとうございました!


またベストコンディションの日和佐の海も、行きましょう!☆

SUPが絶叫マシンって誰が想像しましたか。

こんにちは大庭です。
「挑戦」ってよく聞く言葉ですけど、新しいことに挑戦する気持ちとその行動は
いざ自分がする立場になったら、心の激動がものすごく、「嬉しい楽しみワクワク、ドキドキ緊張こわい」がいっぺんに混じって襲ってきて、それはそれはあまり経験のない感情を経験し、結果、たのしかった!!やってよかった!!
そんな充実感でいっぱい。挑戦っていいね。


SUPをしました。

SUPとは。
Sタンド
Uップ
Pドルボード
の略で、でっかいボードの上に立ってオールで漕いで大自然を楽しむマリンスポーツ。


やってきたのは徳島県・日和佐(ひわさ)

あの有名な、1円玉を食べるトラがいるファミマのとこです。



大阪から車で3時間くらいのとこです。


GW最終の土日
1泊2日で行ってきました(=゚ω゚)ノ
スタッフは大庭&大川の大自然コンビ

ツアーの全貌はまた別ブログにて!


さてSUPについてなんですが
SUPって、1人乗りだけじゃなくって「モンスター」てゆう8人乗りの大きなSUPもあるんですよ!

でっかぁい!


このモンスターにお客様5名
1人乗りSUPは3名分あるとのことで


1人乗りのSUPに乗りたいひとー!

じゃーんけんぽーん!
で、勝ったのは
ぬまっち・のぶ・おおばの3名。


いえーい!じゃんけん勝って1人乗り楽しめるでぇー☆彡




・・ってノリノリだったのも一瞬。


たっ・・



たてましぇん!!!


いざやってみるまでわかんないもんですね・・
SUPに大変失礼ながら「あんなん余裕で出来そうよ」って私思ってました。


スミマセン。


1人が恐がりだすと恐怖が伝染するという、最悪な負のスパイラルが起こってましたね。


そして恐怖してた瞬間はすぐにおこりました。


決定的瞬間です。

SUPて落ちるんです。


ダイビングする癖に水に落ちる事にビビり、着なくても大丈夫なライフジャケットまで着用し、案の定マンガの如く転落し
1人乗りSUPの3人は全員座ってました。


スタンドアップしないパドル。



しかし徐々に慣れてくると立てる様に!


日和佐城をバックにピースする余裕まで!
うれしいね・・成長したよね・・


たまにモンスターSUPに乗ってる人に攻撃されたりしつつ、上流へとSUPを漕ぎ進めていき



なんとラッキー(?)なことにチェンジタイムがあったので
私たちはモンスターにも乗れました!


1人乗り、交代です!





なんか、皆さん、スイスイ立ってました。


す、すごい・・


1人乗りSUPでどれだけ絶叫し(翌日声ガラガラ)、転落しないように神経張り巡らしてSUPにしがみついたことか・・


最後は、たまたま居合わせたドローンのプロ?に空撮してもらいました!

名を存じ上げないドローンのプロありがとうございます(=゚ω゚)ノ


以上、ダイビングショップ アズールのブログでした。


次回は日和佐ツアー全貌編!


お店のインスタ・ストーリーのハイライトにツアーの様子をアップしてます(=゚ω゚)ノ
↓ ↓ ↓
梅田店Instagram





🏖沖縄にいってきたよ~~~!!! part②

今日は念願のダイビング🥽
漁港に到着すると・・・・


懐かしの顔が!!!

そう今日の水中ガイドは彼なんです!!!
久々に見た―という人もいるのでは???


懐かしんでる間もなくダイビングの準備へ

いざ出航~~~!!!


今回1本目のダイビングポイントは ラビリンス(迷宮)
洞窟が繋がっていて迷宮のようだというところからラビリンスとなったみたいです!
ダイナミックな地形が魅力的なダイビングポイントで地形好きの僕にはもってこいのダイビングポイントでした😉









そして2本目のダイビングポイントは キャメル(ラクダ)
ダイビングポイント名の由来は漁港から近くて 楽だ→らくだ→ラクダ となったみたいです😉
ここもすばらしい地形が広がっていて絶景でした!



3本目のダイビングポイントは ゴリラチョップの沖合い
ダイビングポイント名の由来はゴリラがチョップをしているような岩があるということかららしいです!
ゴリラチョップの沖合には桟橋が並んでいてその景色が水中に鉄塔がそびえたっているような感じで魅力的でした😉






ウミガメやマンタなど有名な生き物に会う事はできませんでしたが、沖縄ならではのダイナミックな地形に感動の3本でした😄


そして夜は待望のBBQ🍖

ダイビングの疲れも吹き飛ぶぐらい盛り上がりました😉


ついに明日で沖縄最終日か~~😭


次回 観光地巡りまくろう!!! / さらば沖縄・ただいま大阪!!!


☆お友達紹介キャンペーン実施中☆

ご紹介者様には、ファンダイブツアーでご利用いただけるポイントを最大30,000ポイントプレゼント!
詳しくはスタッフまで、お気軽にお問い合わせください(*´ω`)
お申し込み
最短4日でライセンス取得

29,800

7