こんにちは!大庭です(=゚ω゚)ノ
皆さん、日ごろから多かれ少なかれ抱くストレス、うまいこと解消できてますか?


コンビニにはストレス減らそうみたいなチョコも売られてますが、果たしてどれだけ効果があるかは知らん。


最近の大庭のストレスは冷蔵庫に入っているまるごとパイナップル。そんな大したことないストレスを抱えてストレス解消のために、休日、スタッフとダイビングしに行ってきました!


行き先は白浜、関西ダイバー誕生の地です。私たちも普段の仕事で何十回、何百回と行ってる白浜ですが、これがね、飽きないんですよ。


メンバーはしげぴー&カワモ!

しげぴーはアズール心斎橋店の体力無限BOY
カワモは梅田店の天然記念GIRL


アズール閉店22時、そっから出発です!
そう、前日晩出発ってやつですよ。


深夜0時過ぎ、白浜の宿に到着。


カワモが今更ながらハマりだしたONE PIECEのエニエスロビー編をみんなで観て
ルフィ全然戦わへんやんけって言いながら寝ました。


翌日、さぁー潜るぞーう(=゚ω゚)ノ
ダイビングポイントは、沈没船と漁礁!


沈没船には相変わらずデカいヒラメが住み着いてるのですが。



まじで座布団サイズ。

この子が泳ぐ姿を、皆さんも是非見て欲しい。
なかなか気持ち悪い泳ぎ方をします。けど勝手な人間目線で気持ち悪いって思って、申し訳ないとも思います。
サカナ界ではもしかするとスーパースターな泳法かもしれません。
擬音であらわすと「ベロンベロン」です。やっぱ気持ち悪いや。


ベロンベロンのヒラメはさておき


しげぴーと大庭はマクロ大好き。
指の毛穴を見るぐらいの気持ちで海の宝石「ウミウシ」を探します。


そしたらカワモが発見

シラユキウミウシ!白・雪!なんてカワイイお名前でしょう!
ちっっさぁ~!


続いてミツイラメリウミウシ!

シラユキさんとめっちゃ似てますが、ちゃんと違うのです。
ボールペンの先に乗る系サイズ。


シロイバラウミウシ!

白・いばら!少女漫画みたい!


この、小さぁぁぁぁい生き物を、沈没船の壁や漁礁の柱にへばりついて探しているとき、見つけた瞬間、写真にとる時
「今、ストレス減ってるわ・・・」感が!!!たまらんのです!!!


めちゃくちゃ集中、無我夢中ってこの時です。
そして好きなものを探している最中、楽しくてたまりません。


全員が集中しすぎてますが、安全確認も忘れずに。たまに「みんなどこおる?」って顔を上げてキョロキョロ確認しながら遊んでます。コレ大事!安全第一ですからね。


普段、皆さんがファンダイビングで潜りに来てくださってる時もこんな風にストレス解消になってるのかな?なってたらいいな、って思います。

サメジマオトメウミウシ



ニッポンニセツノヒラムシ


海で見つけた瞬間は、名前なんか全然知りません。あら、ハジメマシテー、って思ってますよ。
とりあえず写真に撮って、あとで名前を必死に探すんです。


海から上がってから、この生き物の答え合わせをするのも、大好きな時間の一つです。
「これかな?」「いや、ここがちょっと違う・・」「もしかしてコレ!?」
「コレやー--ん!!!!」←この瞬間


ま、1分後に忘れるんですけど。


1日のダイビングで、1個は覚えられたら上等!
何回も目撃したり、ログを見直して覚えていきます(=゚ω゚)ノ



ミツイラメリウミウシ。
うん、覚えられる気せん。けどカワイイ☆


紹介したウミウシ写真の大半はしげぴー撮影。ウマーい!(゚д゚)
写真、使わせてもらいました。


普段よく見かける「○○ゴンべ」シリーズの、サラサゴンべ。

草陰ならぬ海藻影から、こちらを向いてます。
サカナを正面からまじまじと見れるのも、撮った後の写真を見返す楽しみのひとつ☆


常に動いてるサカナの正面顔、水中ではじっくり見れないので、結構オモロイ顔してます。
サカナから見てもダイバーって、ウケるーって思われてるかもしれませんね。


でんぐり返し?中のウミウシ。

ちょっと変な子。ストレスで「イーッ」ってなってるのかな。
それを見てる私たちはストレス解消中。


この1日のダイビングで、初めて出会ったウミウシ&ヒラムシは5種類!!
白浜、何百回も潜っててもこの新発見!
楽しい&ワクワクの連続!だからやめられないー!



普段から仕事としてダイビングをしてても、やっぱり楽しいんです。


これからダイビングを始める人も
今がんばってライセンス取得中の方も、この楽しさを知って欲しいなって、改めて思いました!


最初は覚える事がいっぱいで、浮いたり沈んだり、思うように泳げなかったりしますが
いっぱい潜ったら、ホントにだー-れでも出来るので。私はSUPもままならない運動音痴ですし。


仕事いっぱい頑張ったご褒美に
ストレス解消に
充実した休日にするために
目的はなんだっていいのです。
楽しみに行こうじゃありませんかー!


ダイビングツアーはコチラ
↑ ↑ ↑
ツアー情報
ライセンスを取り終えた方に向けて・・おさらいで海洋実習に同行する「スクール同行ファンダイブ」も受付中!