こんにちは大庭です。
「挑戦」ってよく聞く言葉ですけど、新しいことに挑戦する気持ちとその行動は
いざ自分がする立場になったら、心の激動がものすごく、「嬉しい楽しみワクワク、ドキドキ緊張こわい」がいっぺんに混じって襲ってきて、それはそれはあまり経験のない感情を経験し、結果、たのしかった!!やってよかった!!
そんな充実感でいっぱい。挑戦っていいね。


SUPをしました。

SUPとは。
Sタンド
Uップ
Pドルボード
の略で、でっかいボードの上に立ってオールで漕いで大自然を楽しむマリンスポーツ。


やってきたのは徳島県・日和佐(ひわさ)

あの有名な、1円玉を食べるトラがいるファミマのとこです。



大阪から車で3時間くらいのとこです。


GW最終の土日
1泊2日で行ってきました(=゚ω゚)ノ
スタッフは大庭&大川の大自然コンビ

ツアーの全貌はまた別ブログにて!


さてSUPについてなんですが
SUPって、1人乗りだけじゃなくって「モンスター」てゆう8人乗りの大きなSUPもあるんですよ!

でっかぁい!


このモンスターにお客様5名
1人乗りSUPは3名分あるとのことで


1人乗りのSUPに乗りたいひとー!

じゃーんけんぽーん!
で、勝ったのは
ぬまっち・のぶ・おおばの3名。


いえーい!じゃんけん勝って1人乗り楽しめるでぇー☆彡




・・ってノリノリだったのも一瞬。


たっ・・



たてましぇん!!!


いざやってみるまでわかんないもんですね・・
SUPに大変失礼ながら「あんなん余裕で出来そうよ」って私思ってました。


スミマセン。


1人が恐がりだすと恐怖が伝染するという、最悪な負のスパイラルが起こってましたね。


そして恐怖してた瞬間はすぐにおこりました。


決定的瞬間です。

SUPて落ちるんです。


ダイビングする癖に水に落ちる事にビビり、着なくても大丈夫なライフジャケットまで着用し、案の定マンガの如く転落し
1人乗りSUPの3人は全員座ってました。


スタンドアップしないパドル。



しかし徐々に慣れてくると立てる様に!


日和佐城をバックにピースする余裕まで!
うれしいね・・成長したよね・・


たまにモンスターSUPに乗ってる人に攻撃されたりしつつ、上流へとSUPを漕ぎ進めていき



なんとラッキー(?)なことにチェンジタイムがあったので
私たちはモンスターにも乗れました!


1人乗り、交代です!





なんか、皆さん、スイスイ立ってました。


す、すごい・・


1人乗りSUPでどれだけ絶叫し(翌日声ガラガラ)、転落しないように神経張り巡らしてSUPにしがみついたことか・・


最後は、たまたま居合わせたドローンのプロ?に空撮してもらいました!

名を存じ上げないドローンのプロありがとうございます(=゚ω゚)ノ


以上、ダイビングショップ アズールのブログでした。


次回は日和佐ツアー全貌編!


お店のインスタ・ストーリーのハイライトにツアーの様子をアップしてます(=゚ω゚)ノ
↓ ↓ ↓
梅田店Instagram