こんにちは大庭です!
久米島ダイビングツアー、陸編ブログです(=゚ω゚)ノ
3泊4日のツアーでしたが、最終日は午後の飛行機だったので、観光してきました!


久米島で観光といえば・・・
はての浜!!
何年か前にGoogleのCMでも出てた有名なビーチ☆
青い海の上に浮かぶ南北に細長い白いビーチ
↑飛行機から見た、はての浜。
海の上にポツンと浮かぶ長いビーチです!


はての浜へのアクセス



はての浜へは船でしか行くことが出来ないので、はての浜行きの船を出してくれるショップで予約が必要です!
検索するといっぱいショップが出てくるので、お好みの時間・料金プランで船を出してくれるショップを選びました(=゚ω゚)ノ


船出港までの待ち時間、机の上のアリが誰を選ぶかを眺めてました。

シュールな時間でした。
はっしーが見事、アリに選ばれてました。おめでとう。


沖縄のオッちゃんは大体前歯が無い説。
そんな説に該当する気さくなオッちゃんの船に乗って・・



はての浜へ出航~♪





船に揺られること約20分
はての浜、到着ッ!
海を背景に男女6人が横並びで笑顔で立っている


相変わらずの曇天が続いてますが
ここから空の快進撃が始まりますからね!


ひとまず散策、ですが、なんせ見渡す限りぺったんこのビーチなので、何も無いことが一目でわかります。
それもまた、はての浜の魅力!


◎はての浜の楽しみ方


①ピンで写真撮ろう

とりあず海をバックにね!
大自然の中の開放感満載な感じでね!



②はての浜を歩こう


ながーいビーチですから。
その長さを満喫しましょう。肌で、体力で、感じましょう。
都会の喧騒とは程遠い、海と砂しかない世界。そこでしか感じれない雰囲気を、のんびり楽しみましょう☆


③ヤシの実が落ちている。


ってだけで映える~!!
映えてる?どこからやってきたのか不明ですが、南国ならではですね。


④ヤシの実と写真を撮る。

両手にヤシの実を持った笑顔の女性が、海を背景に写っている
ハジける笑顔をありがとうございます!


即興で叶姉妹になれるのも、ヤシの実最大のメリット。

ありがとうございます。


⑤流木を担いでみる。


そんなこと中々できませんから。
結構、重たいですよ。タンクに比べたらマシです。


⑥晴れたらすかさず集合写真


こんにちは青空!
会いたかったよ青空!
青空にこんなに喜べるなんて、曇り空で耐えてた甲斐があったよ!



流木が役に立った瞬間です。


新婚の奥様の笑顔、いただきました♡



今回は、はての浜ぶらり旅でしたが
はての浜ではスノーケリング等のマリンアクティビティも出来ます!
服装や持ち物が変わるので、ツアースケジュールによりけりですが、時間にゆとりがあれば色々遊べます(*´▽`*)


帰りの時間になり、予期せぬ方向から迎えの船が来ました。

そこが久米島人の面白いトコでもありますね(=゚ω゚)ノ


帰りは、ちょっと寄り道して
穴場の写真スポットに連れてってもらえました(*´ω`)



はての浜観光で午前中からの時間をがっつり過ごし、名残惜しいですが帰りの時間。

はての浜観光のオッちゃんと共に最後の集合写真です。
ご参加いただいた
はるちゃん、みぞ、はっしー、ミルキー、バズさん、ともちゃん、4日間ありがとうございました!


那覇空港にてスペシャルゲスト・ちーやん夫妻


ちょっぴりの時間でしたが、お会い出来て嬉しかったです!!!


どこに行くのかワカラナイ!ミステリーツアー。
最後に逆サプライズを受けた大庭ですが、ミステリーツアー、2022年も開催します!(*´ω`)


おしまい☆


~お知らせ~
年末年始の営業日、2021年のアズールは12/26まで、2022年は1/5からです(*´ω`)
今年の営業日も残りわずか!
みなさん遊びにお越しくださいね(=゚ω゚)ノ