ダイビングを大阪で始めることができるアズールダイブプロジェクト大阪/梅田店

“get crazy”

BLOG

白浜でのスクールはこんな感じ ボート編

こんにちは?ゴウです?
花粉症がつらいです、、、つらすぎます、、、
だれか僕に花粉症対策を伝授してくださいm(_ _)m
話は変わって今日のGO BLOGは白浜海洋実習ボート編をお送りします!

ボート講習はビーチ講習と違って覚える事もたくさんあります!
例えば
・ボートの乗り方
・器材の置き方
・ボートからのエントリー方法
・ロープにつかまっての選考方法などなど
みなさん初めてのボートでどきどきしながら事前説明を聞いてくれました(^^)/


余談

ボート講習とビーチ講習の大きな違いと言えばなんといっても水深(潜る深さ)が違います!
ビーチ講習→‐3ⅿ~₋5ⅿぐらい
ボート講習→₋15ⅿ~₋20ⅿぐらい
と深さが3倍ぐらい変わってくるので見れる景色も大きく変わってきます(^O^)/さらには見れる魚の種類も変わってくるので深い所に行くと見どころが満載です(^^)/


事前説明を終えて早速ボート乗り場へ

そして、どんな魚が見れるんだろうと期待を膨らませながらいざ水中へ
耳抜きをして、安全に水深-18ⅿの世界へ
今回行ったポイントは白浜沈没船?

沈没船と言っても事故で沈んだ船ではなく使わなくなった船を魚たちの住処にするために沈めて固定しています!
沈没船には隠れるところがいっぱいあるので様々な魚たちが住み着いています!
例えば
ウツボ

クエ

小魚たち

などなど


そして魚だけではなく沈没船の中に入れたりと生き物だけでなく、沈没船そのものを使って遊ぶことも出来ちゃうんです(^^)/
僕もはじめて沈没船の中に入った時は感動したな~(^^♪
沈没船を観光して名残惜しいですが水面に浮いている船に戻ります!


ここがポイント!!!

ダイビングで事故が起こりやすいのは浮上中!なぜかというと、浮上する時は圧縮されていた空気が膨張して体が勝手に浮きやすくなるんです!その為、BCDやDRYスーツの中の空気を徐々に抜きながら浮上していきます!
飛行機に持ち込んだポテトチップスの袋が膨らむのと同じ原理です!詳しくは学科講習の際にお伝えしますね(=゚ω゚)ノ


ゆっくりロープにつかまりながら浮上していき浅い水深で3分間停止します!これを安全停止と言います!

みんな何かを確認していますね!これは、ダイビングコンピューターというダイビング器材で安全停止が適切に行われているか確認をしているんです(^_-)-☆
そして安全停止が終わると1人ずつ船に上がっていきます!


ここがポイント!!!

安全停止中は浮上しない為に空気をすべて抜きがちになります!しかし、浮力をある程度保っておかないとロープと船はつながっているので揺られて酔いやすくなります!せっかく水中は楽しかったのに、酔ってしまって気分が悪くなるとすべてが台無しになっちゃうので、安全停止中も浮力調整は行いましょう!


ダイビングは実際にやってみないと分からないことがたくさんあります!いっぱい場数を踏んでダイビングに慣れていきましょう?


アズールでは、最近Youtubeはじめました?
チャンネル登録宜しくお願いします(^O^)/
?ぜひご覧ください(^^)/


無料説明会も随時開催しています!!!
・ダイビングに興味がある!!!
・あたらしいことをはじめたい!!!
という方はお話だけでも聞きに来てみてはいかがでしょうか?
ライセンスキャンペーン!!!
?ぜひご覧ください(^^)/


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
??→06-4795-0017
店内は換気をしておりますので、ちょこっとサムいです。
暖かくして、お越しくださいませ?


お申し込み
最短4日でライセンス取得

33,000

2