どうもGOです🐵
最近、僕が愛用しているBCDがかっこよすぎるという話をよく耳にします!
※勘違いかもしれません。
なので、今回は僕の愛用しているBCDを紹介しつつ、BCDをどれにするかで悩んでいる迷えるダイバーの為にBCDを選ぶ際の注意点を簡単に解説していきます!!!


はじめに



BCDとはボイヤンシーコントロールデバイスといって日本語に訳すと浮力調整装置という意味です!簡単に役割を説明すると水中・水面で浮力の調整をするダイビング器材です!
他にもタンク(シリンダー)の固定などの役割も担ってくれています!


BCDの形は3種類。

・ジャケットタイプ 
メリット
⇒水中・水面でのバランスがとりやすい。
どんなダイバーが使用している?
⇒ベテランダイバー・インストラクター
・ショルダーストラップタイプ
メリット
⇒BCDの着脱が簡単。また、スーツが変わっても(WETスーツ↔DRYスーツ)サイズを合わせることが出来る。
どんなダイバーが使用している?
⇒ダイビングを趣味として楽しんでいるダイバー。
・バックフロートタイプ
メリット
⇒背中に空気が集まるので、水中で中性浮力の姿勢が取りやすい。
どんなダイバーが使用している?
⇒人と違った器材(BCD)を使いたいダイバー。大型のカメラを使用するダイバー。




このようにBCDって車と同じで種類がいっぱいあって性能がそれぞれ違ったりするんです!だから、ダイビングするうえでBCDを使いこなしていくということが凄く重要なんですよ!
同じメーカーの同じ車種でもブレーキの止まり具合に個体差があるような感じです。
BCDの操作一つで楽しいはずのダイビングが台無しになったら嫌ですよね(´;ω;`)
だからこそ、自分にあったBCDを選んでいきましょう!!!


BCDの選び方その1 サイズ感

 
BCDにはS・Ⅿ・Lとサイズがあり、身長・体重を参考にサイズを選びます!しかし、同じ身長・体重でも体型が違うことなんて当たり前!さらには、男性と女性では骨盤の形が違ったりと身長・体重はあくまで参考にしかならない!じゃあどうやってBCDを選べばいいんだ!!!
安心してください!最近では女性用BCDがあったり、お腹周りのベルトの長さを調整できるBCDが登場したり、様々な悩みを抱えているダイバーのニーズにあったBCDが登場しています!
ちなみに僕が愛用しているBCDはショルダー部分(肩)の長さ調整・ウェスト部分(お腹周り)の長さ調整が出来ちゃいます!!!



(apeks BLACK  ÌCÈ 肩)



(apecks BLACK  ÌCÈ 腰)


「飲み会が続いて太っちゃったよ~~!!!」という僕の悩みに答えてくれるBCDに感謝です!!!
このBCDを使うと他のBCDには戻れなくなるのでマネしないでね(^^)/


BCDの選び方その2 操作性



BCDを操作する際に複雑なつくりになっていると、とっさに空気を抜くことが出来なかったり、すぐに空気を入れることが出来なかったりします。なので、BCDを選ぶ際に重要な事は「操作がシンプルである!」ということ!
空気を抜くことが出来ないと急浮上(速いスピードで浮上すること)してしまうことも・・・
もちろんどのBCDでも使い慣れていくことが重要ですが、まずはどこを押せば空気が入るのか?どこを押せば空気が抜けるのか?を理解することが大切です!その為、車のアクセル・ブレーキのようにシンプルな構造のBCDがオススメです!!!
ちなみに僕が愛用しているBCDは凄くシンプルな構造です!!!さらに泳ぎながらでも空気を抜きやすくするために腰の部分に排気バルブ(空気を抜く場所)が2つついてます(^^)/



(apeks BLACK  ÌCÈ 排気バルブ)


これで泳ぎながらの浮力コントロールもラクチン!!!
あと、余談ですがBCDのウェスト部分にあるウエイトポケットが大きいので着脱が簡単ですよ!!!
このBCDを使うと他のBCDに本当に戻れなくなるのでマネしないでね(^^)/


BCDの選び方その3 耐久性



最後にBCDを選ぶうえ必要なのがいかに壊れづらいか!もちろんどのBCDも雑に扱ったり、メンテナンスをしなかったりすると故障や不具合につながります!中にはメンテナンスを3年以上してなくて、オーバーホール(専門業者さんがしてくれるメンテナンスやパーツ交換)代が大変なことになったダイバーもいるとかいないとか・・・
そして一番危険なのが、BCDの生地が破れることです!破れてしまうとそもそもBCDの役割を果たしてくれません!空気を入れることが出来ないのでそのまま水中落下してしますことに、、、
BCDを選ぶ際は生地の耐久度(デニール)を確認しましょう!
※デニールとは糸の太さ(重さ)の単位です!9000ⅿに糸を伸ばした時の重さが基準となっています。9000ⅿで1gの糸=1デニール
簡単に説明すると、ストッキングを破る際に生地が細かい方が破りずらくて、網タイツの方が破りやすいみたいな・・・おっと!やめておきましょう!
とにかくデニールが高いBCDが破れにくくておすすめです!!!
ちなみに僕が愛用しているBCDは外側生地が840デニールと薄手のストッキング(30デニール)の28倍!!!

さらには有名メーカーの商品なので、アフターフォローが素晴らしく!故障してもすぐに修理に出せて安心!!!
このBCDを使うと他のBCDに本当の本当に戻れなくなるのでマネしないでね(^^)/


まとめ



ダイビングをするうえで器材(BCD)に慣れておくということは非常に重要なことです!BCDの操作ミスで事故につながる事もありえます!安全に楽しく潜る為にもダイビング器材(BCD)の操作には慣れておきましょう!
BCDを選ぶ際に重要な事はサイズ感・操作性・耐久性ですが、結局は【ダイビング器材に詳しいダイビングショップのスタッフに聞くことが1番です!!!】
ダイビング器材は年に1度買い替えたりするものではないので、ダイビング器材の知識を備えたスタッフと相談して決めることをおすすめします!
ダイビングショップのスタッフならあなたのニーズにあった器材(BCD)を提案してくれますよ!
さらに最近では様々なダイバーのニーズにあったBCDが登場しているので、どのBCDが自分に合っているのかスタッフがアドバイスしてくれます!
自分のダイビング器材を使って色んな海で安全にそして快適にダイビングを楽しんで行きましょう(^O^)/。


GOが使用しているBCD
apeks BLACK  ÌCÈ

バックフロートタイプのBCDなのでダイビング始めたての方は使いづらいかもしれません。しかし、使いづらいBCDを使いこなせるダイバーってかっこよくないですか???




アズールでは、最近Youtubeはじめました👍
チャンネル登録宜しくお願いします(^O^)/
👆ぜひご覧ください(^^)/


無料説明会も随時開催しています!!!
・ダイビングに興味がある!!!
・あたらしいことをはじめたい!!!
という方はお話だけでも聞きに来てみてはいかがでしょうか?
ライセンスキャンペーン!!!
👆ぜひご覧ください(^^)/


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
📞👋→06-4795-0017
店内は換気をしておりますので、ちょこっとサムいです。
暖かくして、お越しくださいませ🙆