ビデオ通話にハマってます。
人とお話しするのって、楽しい(´・ω・)


1人暮らしなので、下手したら一言も発さず終わるムゴイ1日にならないよう、必死です。
こんにちは大庭です。


今日はアズールツアーでも年1行く・・ぐらいの開催数
柏島(かしわじま)のご紹介!



柏島って、ココー!!






高知県の、これでもかってくらい端っこ。
ヤバイ遠さです。車で行きますが、えげつない時間がかかります。


そうでもしてまで、行く価値がある!


抜群の透明度☆



そして何より、1回のダイビングで見ることが出来る魚の多さたるや!
&見られる魚のレア度もいちいち高いこと!


そんな柏島で目撃した、インパクト大&テンションUP魚ランキングベスト10をご紹介してみましょう!
この魚知ってたら、ダイバーレベルもUPですよ~!


10位
「モクズショイ」

その名の通り「藻屑」を背負っているカニです。ノリでペンも背負ってますね。


9位
聞きなじみが無さ過ぎて覚えられなかった「ヌノサラシ」

〇〇ダイとか〇〇ベラとか、そんなんじゃない・・ワケわからない名前のインパクトです。(非常に個人的な感想)英名はソープフィッシュで毒持ちなんですって!
平凡そうなやつほど恐ろしいってことです。


8位
「アジアコショウダイの赤ちゃん」

この、「赤ちゃん」ってのがポイントです!大きくなったら可愛くないので、この時期が一番の見どころ💛


7位
和風×和風な名前「ニシキフウライウオ」

和を感じる名前ですが、見た目が完全にPUNKでROCKです。


6位
近づくのが困難すぎて・・「ヤシャハゼ」

ハゼは写真が難しいんです・・見つけるのも、撮るのも・・とっても必死になる。


知ってる生き物、初めて知る生き物はいましたか?( *´艸`)
因みに惜しくもランク外の生き物は
・クダゴンベ
・ハナヒゲウツボ
・オルトマンワラエビ
・ピグミーシーホース
・ウミウシカクレエビ
などです。和歌山で見られたら、本気で飛びつく生き物なんですけどね!


次回ベスト5!
更にDEEPな世界へ・・