こんばんは、アズールの大庭です(=゚ω゚)ノ


1/18、大川&大庭のBIGなネイチャー系コンビで行ってきました!
和歌山県は田辺へ!(*^▽^*)



潜る前に、現地ガイドに尋ねたところ、ある情報をゲット。
「今、フリソデエビがいる」と。


どんなエビを想像しますか?


お客様に、描いていただきました。
アナタの思う、フリソデエビ。



フリソデ、って言ってるもんね。ウンウン。


さぁどんなエビなのかね!?
かっぱえびせんのパッケージにフリソデがビョーンってなってるような感じなのか、果たして!!


バディ同士協力し合って
DRYスーツを着て♪



しゅっぱーつ(=゚ω゚)ノ



水中は、フリソデエビを撮影するカメラダイバーでこれでもかってくらい大混雑、ちょっと引くレベルで混雑。


そんなに人気なのか!フリソデエビ!と、皆はマスク越しの目がランランとしている。


順番が、回ってきたよ!


もう一度、フリソデエビのイメージ絵。







本物がこちら!





エビの解説。

赤丸で囲ったとこ、もう一匹、奥にちいさいのがいました。
ちなみに手前の子は、ムシャムシャとヒトデを食べている。


これがフリソデエビです。
イメージとどうでしたか?


名付け親は、絶妙なセンスです。
もし私が第一発見者なら「水玉マッスルエビ」と名付けます。


今回は男女比率が半々で、男女のウキウキバディでのダイビング(=゚ω゚)ノ



ご参加頂いた
たこちゃん、なかち、令和ちゃん、ログくん、AK、あひる君、ありがとうございました!
皆、スキルがめきめきと上達していて、私は感激しました!


海の中には、まだまだ知らないイメージと現実がいっぱい!
それがどうか良い現実でありますように。


また一緒に潜りに行きましょうね(*´ω`*)