美味しい美味しいタコとイカ。








この間のたこ焼きパーティでも大活躍でした( *´艸`)








そんなタコとイカさん。心臓が3つもあるんですって。








そりゃ海のエイリアンって言われますよね!








こんばんは☆ちゃきです☆








タコとイカのように海の生物って不思議な事だらけ!!








あまり知られていないこともい~っぱいあります( *´艸`)








ということで!!








本日は私たちがよく行く和歌山の海で出会える








生き物をご紹介したいと思います( *´艸`)








今日ご紹介いたします可愛い子は…「ウミウサギ」☆


















なにこれ???生き物なの???って思いましたね?( ̄ー ̄)♪








実はこれ。巻き貝の仲間なんです!!








どうなってるのー!?って声が聞こえてきますね( ̄▽ ̄)








周りの星空の模様をした黒い部分。








これは外套膜(がいとうまく)といって、内臓を守ったり








はたまた貝殻を作り出す成分を出す体の一部なんです☆








中の白い部分が貝殻で、普段は外套膜で貝殻を覆っていてるので真っ黒☆


















それを触るとたちまち黒い部分がひゅっと中に入っていき


















こうなっちゃうわけです(笑)








こう見てみれば貝殻にしか見えませんね(^_-)-☆








海の中では真っ黒なので見つけにくいですが、








主食をソフトコーラルにしているので、サンゴ礁の辺りを








注意深く見ていると出会えるかもしれません( *´艸`)








ダイバーから人気者のウミウサギさん☆








みなさんも潜りに行った際は、ぜひ見つけてみてください(^^♪








Azul☆_154