こんにちは大庭です(=゚ω゚)ノ
最近読み終えた漫画は、金色のガッシュ。
なんで今まで読んでなかったんだと、後悔してます。


さて話は全然違いますが、今日はダイビングの時の持ち物について!
時期によっても持ち物が異なりますので
今回は
・ドライスーツのシーズン
・一泊二日
のダイビングツアーの際の、お持物!
ダイビング 荷物


※ダイビング器材は割愛!
それ以外のお荷物についてです?


ダイビング時の荷物

ダイビング 荷物
ダイビング 荷物
ダイビング 荷物

リュックの中身

①着替えたち

②手荷物

③アメニティたち

④水中カメラ

⑤充電器たち

⑥サングラス

⑦飲み物

⑧防水バッグと予備マスク

⑨最低限の化粧品



以上の9項目が入っております。
②手荷物はリュックの一番上に入れてたりしてますが、外に出してる時の方が多いです。


荷物を更に分解してご紹介してみます。

①着替えたち

ダイビング 荷物


ダイビングツアーが日帰りの時は、これだけです。
タオルと、ドライスーツ専用のインナー。



タオルは水を吸収するスポンジみたいなやつです。乾いてたらカチカチなのが難点、吸水性は抜群です。


カチカチにならない、吸水性のあるタオル
「マイクロファイバータオル」も便利です。
こちらは、アズールでも取り扱いしてます。
ダイビング 荷物


一泊二日となると、これらも追加です。

もちろん下着も忘れずに。当たり前ですが、2日間同じものは身に着けません。


②手荷物

ダイビング 荷物
ダイビングに欠かせないダイブコンピューターやお財布、ハンカチ、除菌グッズ、ハンドクリーム、全集中のおやつなど。
更に小さなポーチも入ってます。


ボールペンも、忘れず入れましょう。


ポーチの中身

ダイビング 荷物
無くても良いけど、あったら便利なものを入れてます。
ダイビングはボートに乗ったりするので酔いやすい方は、ここに酔い止めがあるといいです。


③アメニティたち

ダイビング 荷物
女性ダイバーの参考になれば幸いです。


左からクシ、シャンプーとコンディショナー洗い流さないトリートメント、オールインワンの顔に塗る系のやつ、メイク落としシート、洗顔、歯ブラシ


クシはタングルティーザー。

ダイビングは、海水の中にどっぷり浸かります!キシキシに傷んだ髪も、ときやすいので超絶おススメです。


特にコンディショナーは必須

現地のダイビングサービスに備え付けであるのは、だいたいリンスインシャンプーです。
海水&紫外線で髪の毛がご愁傷様街道まっしぐら。
サンプル品などでもいいので、入れておくようにしましょう。


顔に塗る系のもの

オールインワンです。
面倒くさがりですみません。
ダイビング後はお肌のケアもとっても大事!
きちんと、こだわりの化粧水や乳液、美容液がありましたら、ぜひそれらをお持ちください。


メイク落とし

面倒くさがりなので、
これが楽ちんなんです・・


※本来はこのポーチに日焼け止めもあった方がいいです。

撮影したときに気づきました。
塗ってないや。塗った方がいいですよ。ダイビングですもの。


アメニティ関係、ここにデパコス的なものがあればカッコつくんですがね・・
なーんにも持ってないですね・・


④水中カメラとハウジング

ダイビング 荷物
これはお持ちの方、限定で。
ダイビングの水中カメラは、本体とハウジングの2つあります。グリスアップは家で済ませてくるか、グリスアップに必要なものも荷物に追加しましょう。

グリスアップに必要なもの

◎綿棒
◎紙ナフキン
◎シリコングリス
◎シリカゲル


一眼のダイビング用カメラの方は、リュックに入らないので別の荷物になりますね。


⑤充電器たち

ダイビング 荷物
これがなかなか重要。

充電たちの内訳は・・

◎携帯充電コード
◎カメラや水中ライトの充電コード(2日間、カメラやライトを使用するダイビングツアーでは必須!!)
◎車で充電できるようにさすやつ
◎宿泊の部屋でコンセント取り合いにならんアイテム


コロナ的にいるアイテム

BLOG上部写真⑧のものたち。
ダイビングは水辺での遊びです。日帰りであっても、何かの拍子に濡れる瞬間があるかもしれません!


◎船の上に持ってく防水バッグ

◎予備のマスクは日帰りでも1枚は持って行きます。

◎マスクを外した時に入れる袋(小さなクリアファイルを使ってます)

◎念のためビニール袋も



ボートダイビングの際には、マスクを外した後に入れる袋や風でぶっ飛んでいかない程度の防水バッグが必要です。


必要であれば、女性は生理用品も多めにご用意ください。


ログブックも忘れずに

ダイビング 荷物
ダイビング終わりには、思い出を忘れないように!見た魚や、一緒に潜ったバディの名前、楽しかった思い出、あればダイビングスキルの課題など!
未来の自分の為にも、ログの内容はいっぱい充実させたいところです✨




持ち物じゃないけど靴について

持ち物ではないけど?
ドライスーツでダイビングツアーに参加する際、外でドライスーツを脱ぎ履きします。
また、ダイビングは常に水がそばにあります(外のシャワー設備や器材洗い桶)
おしゃれ靴よりも、多少水しぶきで濡れても構わない、脱ぎ履きしやすい靴でお越しいただくことをおススメします✊
ハイカットでないスニーカーとかが、いいです?✨




まとめです

ドライスーツでダイビングに行くとき、必須

✅ドライインナー

✅タオル

✅ダイブコンピューター

✅ログブック・ボールペン

✅コロナ対策予備マスク

✅スニーカーがええよ

✅ダイビング器材



持っている・必要であれば持ってこよう

✅アメニティ類

✅カメラやライト

✅充電器類

✅酔い止めなど常備薬

✅メイク用品

✅生理用品



あとは・・楽しむ気持ちを忘れずに✨


陸も水中も一期一会の出会いを大切に、1本のダイビングを全力で楽しめる心の準備をお忘れなく?


ドライスーツのシーズンは、和歌山で6月中旬~下旬まで続きます!
しっかり準備して、遊びにいきましょう✨


準備に関して関連ブログ

・ダイブコンピュータの充電

・ドライスーツのインナー

・便利グッズ

・ドライスーツ脱ぎ方

→動画もあるよ


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
??→06-4795-0017
店内は換気をしておりますので、ちょこっとサムいです。
暖かくして、お越しくださいませ?