こんにちは。


最近来月のインストラクター試験に向けて体力作りに励んでいます(^^)/
久しぶりに体を動かした結果、筋肉痛が痛くて、痛くて、、(>_<)
でも筋肉痛って筋トレやった達成感があって、あの痛みさえ気持ちく感じます。
大体この話をすると「ドMやん。」て真顔で言われます。
ドМなのかもしれないカワモです。


この間、2月の節分の次のメインイベント、バレンタインの日に、内浦という海に潜ってきました👍
実はずっっっと潜りたかったダイビングポイントで、ついに夢が叶いました(^^)/
なぜこんなに潜ってみたかったというと、、、
内浦というポイント、期間限定なんです👍
なんなら、冬季限定。。。
期間限定の響きがいいですよね(^^)/





👆のメンバーでカワモの初内浦を潜りました(^^)/


まず内浦というダイビングスポットがどこにあるのかと言いますと、、、
和歌山県の紀伊大島の須江というところにあります👍
皆さん紀伊大島ってご存知でしたか??


ここの内浦というポイントは冬季限定で、
何故、限定かというと夏になると漁が始ります(^^)/


夏は漁が始まり、冬はダイビングが始まり、、、
冬季といっても、3月いっぱいまで潜れます👍


ここの内浦というポイントが人気の理由は、期間限定だけではありません(^o^)/
何がダイバーのお目当てかというと、ある生き物です。。。
その名も、、マトウダイ。





ついにこの肉眼で見る事ができました(>_<)
このマトウダイ、実は深海魚です。
冬になると深い水深の世界の水温が下がるので、マトウダイがダイバーが潜る事ができる水深まで上がってきます👍
寒さには弱いみたいですね。。


名前の通り、体のど真ん中に的のようなマークがありますね(^O^)/
これが内浦のトレンドマークみたいなものです👌


このマトウダイ、捕食シーンが有名で、泳いでいる体勢から、水面と平行にして捕食します(^^)/
ちょっとよく分からないですよね、、
人間で例えると、立っている体勢から、寝転んでご飯を食べるみたいな。。
よくわからないですよね。。


絶対食べにくいですよね、、
そんな謎な体勢でご飯を食べます。。。
その間捕食される側も逃げちゃいます、結局捕食できないという(>_<)
誰かマトウダイに効率の良い捕食の仕方を教えてあげて下さいm(__)m
もし、マトウダイの補食シーンが見れた!! もしくは動画に納めれた!!という方、水族館にカワモと一緒に提供しにいきましょう👍


マトウダイも内浦名物ですが、内浦のサービスの中もまた風情を感じます。。。





内浦のサービスは、なんと、、、
廃校になった小学校がサービスになっています(^^)/
カメラ越しからも分かる学校感がたまらないですね👍





内浦では、マトウダイももちろん、めちゃでかいアジの群れなどに出会うことが出来ます👌
自分も海の生き物に仲間入りした感が味わえます(^^)/


内浦是非皆さんにオススメなんですが、一つ条件があります。。
なにかと言いますと、
水中にあれる程度慣れていて、中性浮力もある程度マスターしている方がオススメです👍
めっちゃレベル高く感じるかもしれないですが、
本数でいうと、15本~20本くらいの経験本数があれば大丈夫です(^^)/


ライセンス取り終わった後の、ひとつの目標とする潜るポイントにしてみてはいかがでしょうか👌


久しぶりに海へ行く方へ、、、
期間が空いたら忘れるランキングのNO.① 器材セッティング
👆アズールYoutubeデビューしました。
是非ご覧ください😄


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
📞👋→06-4795-0017
店内は換気をしておりますので、ちょこっとサムいです。
暖かくして、お越しくださいませ🙆