こんにちは(^ム^)








本日は前田店長が白浜へ講習に、宮本さんが紀伊大島へ全てのダイバーの安全を祈りにお客様と海へ潜っております☆
天候も良く、白浜、紀伊大島とも素晴らしいダイビング日和ですね(*^。^*)








そして大阪梅田アズールのわたくしゆきおは夜19時から堀江店と合同新年会イベントへ向かいます!!
お酒を飲んで皆でワイワイするのが大好きです!!
今日は皆で盛り上がりましょう(*^。^*)










今日は先日お客様と行きたい海について話していた時に、「与那国行きたい」と話で盛り上がったので、与那国について書きたいと思います☆☆








沖縄本島の那覇から509キロの日本最南端の島。
豪快な地形スポットにサンゴが美しいスポットなど島の周りにたくさんのダイビングポイントが広がっています。






そしてそして、なんといっても「遺跡ポイント」
1986年に発見された巨大遺跡。
自然にできたものなのか、人工的に作られたものなのか摩訶不思議な巨大遺跡。






南北120メートル、東西290メートル!!
迫力満点!
大きさに見とれてはぐれないように注意です(笑)








遺跡の西側には岩の真ん中に直線の切れ目が入っている二枚岩があります。
まっすぐな線が自然にはいったのかは分かりませんが、凄すぎます!






上から見るとカメの形に見えるカメのモニュメントがあったり、神秘的で魅力的な遺跡。






陸上にある数々の遺跡も、目にするとその不思議さや迫力に驚かされるのですが、海の中にそれが沈んでいるなんて歴史やロマンを感じます(=^・・^=)






この広い広い海にはまだまだ発見されていない不思議な事がいっぱいあります☆






ダイビングをしながら世紀の発見を見つけてしまうかもしれませんね(●^o^●)