こんにちは!
いつの間にかセミの声も聞こえなくなり、夜は涼しく、季節の変わり目に必ずお腹を下す山本りです
みなさんが疑問に思っているであろう質問をまとめてみました!
それでは一人インタビュー始めます´◡`


ダイビングを始めるきっかけは?


ダイビングツアーでの集合写真
海が好き、水族館が好き、友達がダイビングをしている、沖縄や海外で体験ダイビングをしてもっとやりたくなったなど。
映画や漫画に影響される人も´◡`



ダイビングライセンスを取得するためには?


ダイビングライセンス取得のためのプール実習
まずは近くのダイビングショップでライセンスが取得できるか確認してみよう!
アズールでは7割以上の方がひとりでご来店されています。ひとりで不安という方も安心してお問合せください♪



ダイビングという趣味は費用面でどうなのか?


お金はかかります、まずは自分の器材を持つだけでも100万やライセンスでもステップアップすれば数十万。
ファンダイビングは送迎やレンタル代など全てを含めて1日2〜3万ほど´◡`


ダイビングを趣味にできるのはお金持ちだけ?


20代前半の方でも自分の器材を購入してダイビングを続けている方も多数います。器材は分割購入している方がほとんどです´◡`


ダイビングで器材レンタルはありますか?


あります。ただし自分の器材を持っていただくようにお勧めさせていただきます。レンタル費用はフルレンタルの場合は8,000〜10,000円の費用がかかります。
スノーボードのレンタルと似ているかもしれません。


ダイビングで自分の器材を持つべき?


ダイビングライセンスを取得されたダイバー達の集合写真月にどれくらいの頻度でダイビングを行くかによります
月に1回なのか、1年に1回なのか。


ダイビング器材は全て揃えた方がいいですか?


ダイビング器材のBCDと軽器材、レギュレーターの写真
あればいいですがお財布と相談です
ダイブコンピューターと軽器材、スーツがあればほとんどのストレスはなくダイビングができます。


ダイビングは夏だけですか?


ダイビングでドライスーツを着用したダイバー
ダイビングは年中可能!冬もできるという言葉を聞いて無理して寒い海に潜るの嫌!と思うかもしれませんがドライスーツという特殊な濡れないスーツを着きます、冬の海の魅力を知ればダイビングが年中楽しめるスポーツだと実感できるはずです。


ダイビングの具体的な楽しみ方は?


四季折々の魚を見ることや、見たことのない海洋生物に出会えることや、水族館にいる海洋生物の野生の姿を見れること、圧倒的な地形に感動する。地球は広くてまだまだほんの一部しか知らないと思い知れること。国内や世界のダイビングポイントで潜ったという経験値を積み重ねることも一つの楽しみ方


ダイビングはどこでできるの?


ダイビングといえば思い浮かぶのは沖縄のような綺麗な海かもしれませんが、実はほぼ全国で潜れます。
ただダイビングを始めるまでその魅力にはなかなか気づけないのも事実。
飛行機から見た沖縄の海は見るからに青く透き通ってますもんね、潜らなくても綺麗だってわかります。




ダイビングライセンスのキャンペーン内容はこちら
ダイビングのツアー情報はこちら