こんにちは(*´▽`*)
ほぼ梅田店ブログ初登場今日この頃こーのです🎵
今日は簡単に自己紹介を・・・・
和歌山生まれの和歌山育ち・・・
大自然で育ち、山や川で生き物を捕獲するのが趣味でした🎵

人生で初めてのアルバイトは小3の時です。。。。
小学生でアルバイトしてるって今のご時世なかなかいないでしょ🎵
なんのアルバイトかとゆーと・・・・
小3の時に友達と川でフナ取りをしていたら、見知らぬスーツ着た大人の男性が来て、
男性「僕ら、何してるん??」
僕 「フナ取ってる🎵」

男性「後でまた来るから取ったフナ売ってくれへん??」
僕 「うん!!!!」

てことで約1時間ほどで20匹か30匹程フナをとり、
男性に¥3,00oで売りました(^^)/

お金を稼ぐ大変さを小3で学びました🎵
ぶっちゃけ田舎の川なんでフナなんぞ当時は腐るほどいたので、
入れ食い状態でしたが・・・・

もちろん頂いたお金は30年以上たちますが、いまだに親には内緒です。。
それが親にしている唯一の隠し事です。

そして時は流れて、中学生になったんですが、
中学時代勉強は苦手で成績は一学年300人くらいいたんですが、250番くらいでした💦

ただ僕は別にやんちゃをしていた訳ではなく、真面目にしていたんですが、
ただただ勉強が出来なかっただけなんです。
なので、親はこのままではヤバいと思い、
とある生徒が一人しかいない当時は名も無き塾に通わされました。

ただその塾なんで生徒が一人しかいないのかというと・・・・
ありえへんくらい厳しくて、問題間違えたら、
罵倒されるし、ピコピコハンマーみたいなので頭思いっ切りたたかれるし!!!!
テスト点数100点満点中、90点以下だったら、教室から追い出されるし・・・
今となっては考えれないくらいスパルタだったんです。。
だからみんな辞めていくんです・・・・

でも僕は耐えて、その塾に入塾して、半年で成績が学年5位になりました👆
凄くない!!!!そこの先生!!!!
当時はラオウにしか思えませんでしたが、今となっては僕の恩師です🎵

しかも僕が成績UPしたので、こーのが賢くなったってゆーので、
僕が通っていた中学でそこの塾が有名になり、生徒が殺到したんです!!!!
自慢しますけど、僕が塾を有名にしました・・・・・
ただ、やっぱスパルタなんでほとんど9割以上1か月もせんうちにいなくなりますが・・・・

そしておかげで結構いい高校に行けて、大学にもいけました。。

ただ大学受験は奇跡の合格でした。
とゆーのも京都の大学を受験したのですが、
和歌山のド田舎で育った僕は、初めての一人旅が受験に行くときだったのです。
初めて一人で都会に出て、初めて一人でホテルに泊まりました。。。
当時、思春期の僕は初めての一人生活を満喫してまして、
夜更かしして、有料チャンネルを見まくってしまい、いざ翌日の試験中に睡眠不足のあまり、
試験の途中で寝てしまって、半分くらいしか問題解けなかったんです・・・・

マークシートをとりあえず塗りつぶしたら、まさかの合格してました!!!!
奇跡!!!!

まっこれも未だに親には内緒の二個目の隠し事です。。。。
親はきっと実力で受かったって思ってます。。

そして大学生活を終え、その後ダイビングショップで働きだしました。。
ただ、当時、僕はダイビングに興味があったのかというと、全くありませんでした。
なぜなら泳ぎが全くできなくて、海が大嫌いだったからです。。
そんな僕が働くキッカケになったのが、アパレルに行きたくて就活していたのですが、
たまたま友達から電話が来て、
友達「面白そうな仕事見つけたんやけど、一緒に面接いかん??」
僕 「なんの仕事??」

友達「スキューバダイビングの仕事」
僕 「なにそれ・・俺、海嫌いやし・・」
  「全然、働く気無いけどないけど、面接の練習したいし、面接だけいこかなー」

友達「俺行くけど、どうする?」
僕 「取り敢えず、電話番号だけ教えて」

て流れで働く気もなかったんで、給与面や待遇など何も調べずにとりあえず電話して面接だけ行きました。。
そしたら、翌日採用の連絡がきたんですが、最初は全く、働く気なかったんですが、
合格ってなったら、
就活が今度面倒くさくなってきて、
もうこれでいいわーーと思って働きだしたんです・・・・

そしてダイビングの仕事がスタートしたんですが、
最初は全く楽しさがわかりませんでした・・・・
しんどいし・・・魚興味ないし・・・って思ってました。。。。

でもショップは変わりましたが、今でもダイビングの仕事を続けているのは、
やはりどこかのタイミングでダイビングの楽しさに目覚めたからです( `ー´)ノ
もしかしたら面接誘ってくれた友達が二人目の恩師かも・・・・

これに遭遇した瞬間が、ダイビングいいかもって思ったキッカケです( `ー´)ノ


ダイビングは1回2回して楽しさがわかるかと言われると、難しいかもしれないです・・・
でも回数を重ねるごとに段々と慣れて来て、段々とスムーズに潜れるように楽しめるようになってきます。。
いつもお客様にも
「ライセンス取って終わってしまうと、全く意味ないですよ。。。
取った後一つだけ努力して頂きたい事があって、続けていく努力だけお願いしますっ<m(__)m>」
ってだけお伝えはさせていただいております。。
ダイビングを楽しむコツは定期的に潜りに行って続けるという事なんです。

皆さんもゆっくりなが~~~くダイビングを趣味として楽しんで頂けたらなって思います(*´▽`*)

そんなこーのですが、みなさんどうぞ宜しくお願い致します!!!!