金曜日の夜から店長が和歌山にダイビングに行っているので、
最近一人の時間が多くなりました。
僕も店長も末っ子で寂しがりなので二人とも独りぼっちが苦手です。
今日、店長は帰ってきますが明日の朝から僕は海に行きます。
入れ替わりですね・・・と一人考える宮本。


梅田からこんにちは、宮本です。
今日はダイビングの魅力の一つ!海に住む生物のある点について紹介します。


それは生物の名前です。発見した人が名付けたのでしょうが、
えっ!?えっっ!??!と思うネーミングもたくさんあります。
まずはこれです。

『オジサン』
確かに髭は生えてるけどオジサンて(・_・;)
ヒメジって魚も髭生えてるし、けどオジサンではない。


他にもまだまだありますが僕が一番衝撃を受けたのが・・・


これです(>_<)!!!

『カワテブクロ』
皮手袋!? どこにもヒトデ入ってない((+_+))
すでに生物でもない!!!!
『オニヒトデ』や『イトマキヒトデ』はしっかりヒトデが入ってるのに
そこを無視したネーミングセンスは最高ですね♪


こんなん水中で見せられたら爆笑ですね(笑)




これもダイビングの魅力の一つですね(^u^)