今年の流行語大賞、ステイホームとか候補にあがるんじゃないかと思いますがいかがでしょう。


こんにちは、アズールの大庭です!(*´ω`)


ダイビングを始めると、色んな生き物に会えますが
自分で「見つけたぁー!」ってなると喜びも3倍です( `ー´)ノ


その喜びをゲットするためには
「どこにおるん?」を知るとこから☆


海の生き物に人気なホームをご紹介!


まずはクマノミ人気No.1
「イソギンチャク」


全クマノミから絶大な支持率です。


続きまして臆病な子からの支持率が高いのが
「砂」


地面に潜り込むという発想。
地上じゃモグラかミミズしか思いつきませんが、海じゃ砂に住むなんてのは、日常茶飯事です。


続きまして、一番多くの生き物から頼られているであろう家は
「サンゴ」


サンゴがあれば、ぱっと見、何かしら魚はいますし、





スキマをのぞき込んでも、見つけることが出来ます(=゚ω゚)ノ
👆のメガネゴンベは、窮屈そうですね。


また、サンゴの表面の穴にも住んでたり!

カンザシヤドカリ★


生き物が快適に住むためにも、「生きているサンゴ」は大事なおうちです( `ー´)ノ


サンゴが生きられる海は、熱すぎず寒すぎない海。
温暖化って、めぐりめぐってこういった生き物にも影響を与えてるんです。


家にいる時間が多いですが、節電や分別など、小さなことから環境に優しいことをつみかさねて、キレイな海を壊さないようにしていきたいですね!


ちなみに番外編

岩に顔を突っ込むアカモンガラ。
家?避難?