こんにちは。
最近YouTubeで無人島のサバイバルの動画を見るのにハマっています👍
弱肉強食の世界は大変そうですね。。
みんな生きる為に必死ですな。。。


今日も平和な世界で生きれている事に感謝。
カワモです。


もし、自分よりもめっちゃデカイ進撃の巨人みたいなものが現れて、追いかけられたら皆さんどうしますか?
とりあえず逃げるのもひとつの手ですが、
ずっと走っていたら、追いつかれて食べられるオチが見えてますよね、、


皆さんだったら、諦めて食べられるか、それとも、頭脳を使って生き残るか。。究極の選択。
こんなシチュエーション、人間界では絶対にあり得ない話ですが、
生き物の世界では、日常茶飯事であります(>_<)


それは水中の世界でも一緒で、
水中の生き物の中には、いかに見つからないように何かに似せて隠れる能力がめっちゃ長けているものがいます👌
そんなかくれんぼが得意な、生き物を紹介していきます👍


疑似するのが得意な生き物その①





ダイバーに人気の生き物。
この生き物、カニかエビかどちらだと思いますか?👌
カニ:エビ=8:2で大体カニに見えます。。


正解は、、、
カニとエビを足して2で割ったような、エビです。
本名「コマチコシオリエビ」


串本で潜った時に見つけたのですが、
本当に写真くらい近づかないと、見つける事が出来ません(>_<)


このエビの住処「ウミシダ」という水中に生えている植物のような生き物と一緒に大体います。
👆の写真を見て、ムカデの足みたい、、て思うかもしれないですが、ムカデの足みたいなものが、「ウミシダ」です。
実はこのウミシダも泳ぎます(^^)/
泳いでる姿はめっちゃ芸術的なので、是非YouTubeでご覧ください。。


疑似するのが得意な生き物その②





👆の写真を見て「いやこれクモやん!?」ってなった方もおられると思いますが、
これは、クモとエビを足して2で割ったような、エビです。
本名「オルトマンワラエビ」


ウルトラマンに色合いが似てるので、名前が「オルトマンワラエビ」になったそうです。
冗談です。


ちなみに、名前にエビとなっているんですが、
ヤドカリの仲間です。


見た目がクモで名前がエビでヤドカリの仲間です。


疑似するのが得意な生き物③





最後はこちら、、、
めっちゃぼーっとしてそうな顔をしてますが、瞬間移動レベルで移動していたイメージ。。
追い込まれたら本気出すタイプです。


お名前は「スケロクウミタケハゼ」
通称スケロク。


顔の模様が歌舞伎のスケロクに似ている事から、この名前が付いたそうで。。
皆さんスケロクと聞くとお寿司の方の助六をイメージしますよね。。


👆の写真では分かりずらいですが、
確かに顔の模様が歌舞いていました、、
動きが早すぎて近づくだけでスゴイスピードで逃げるので、顔見るのに一苦労。
難易度高めです😄
皆さんも是非スケロクの顔を見てみてください👌


今回紹介した生き物の他にも、たくさんの生き物が海の中にはいます(^^)/
これからダイビングを通じて色んな生き物と出会っていきましょう👍


アズールでは最近YouTubeデビューしました👌
器材のセッティングのやり方を復習したい方、海に潜ってる気分になりたい方、、、
時間のある時、寝る前に是非ご覧ください👍


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
📞👋→06-4795-0017
店内は換気をしておりますので、ちょこっとサムいです。
暖かくして、お越しくださいませ🙆