こんにちは!
最近涼しくなってきましたね💦
段々冬に近づいてきています(>_<)
冬になると、乾燥肌が目立ちだすカワモです😊
陸でも大切なスキンケア。ダイビング終わりはとても大切になってきます👍
今回は全女性ダイバーに向けてスキンケアについてご紹介していこうと思います(^^)/

紫外線対策

ダイビングはボートに乗っているときや、セッティングなどなど、長時間紫外線に当っている時間が長いです。
特に気を付けないといけないことは、日焼けです。
そこで欠かせないのが、日焼け止め!!!

〇日焼け止めはどこに塗るのがオススメ?

日焼け止めはこまめに塗りましょう(^O^)/
特に紫外線が当たる部分。顔や、WETスーツとブーツの間。耳の後ろや、首の後ろ。
※注意点
顔に日焼け止めを塗りすぎると、マスクに水が入りやすくなるので、潜る前に手で取りましょう。
海水に溶けた日焼け止めが目に入って、めっちゃ染みる(>_<)という現象が起こります😤

〇どんな日焼け止めがオススメ?

日焼け止めには様々なタイプがありますが、夏にダイビングに行く際は、SPF/PA値の高いものがオススメです。
防水性が高くて、落ちにくいクリームタイプがオススメです👍
そしてこまめに塗りなおすことも大切です😊
※注意点
ダイビングエリアによっては、日焼け止めを禁止しているところもあります。
日焼け止めに含まれる成分のひとつが、サンゴ礁など、水中の生物に影響を及ぼします(>_<)
ダイバーたるもの、水中の世界にお邪魔しているので、水中に優しい成分の日焼け止めを使用することをオススメします!!!
・パラベン
・ケイ皮酸
・オキシベンゾン
・カンファー抽出物
👆のものが含まれているとサンゴたちに影響が及びます。
これらが含まれていないものを極力使用しましょう😤

日焼け止め以外の紫外線対策

日焼け止め以外に紫外線から肌を守る方法はまだあります👍
ボートの上は、あまり日陰になるところが少なかったりします(>_<)
その時のために、長袖の上着、サングラス、帽子がオススメアイテムです😊手の甲を焼かないためにも、グローブは必ずしていた方がいいです(^_^)/
夏場などは、水着の上にラッシュガードの着用がオススメです😊
WETスーツを着たダイバー女子が5名ポーズを取っている。

ダイビング後のアフターケア

ダイビングが終わった後も、スキンケアは大切です👍
まずはシャワーで日焼け止めを落とします。そのあとに冷たいタオルなどで肌をしっかり冷やして、火照りを鎮静させます👌
そして、化粧水をたっぷり塗ってあげてください(^^)/
※注意点
日焼けしてヒリヒリしている場合は、タオルでしっかり肌を冷やしてあげましょう👍
女性が4人で横並びでテトラの上でポーズを取っている写真。
ダイビングも全力で楽しみながら、しっかりスキンケアして、美肌をキープしていきましょう(^O^)/