みなさん、こんにちは!
本日のブログはカワモがお送りいたします✨

女性ダイバーにとっての悩みの一つ。

『生理』について!

女性ダイバーのお悩みを解決していきましょう!

【悩める女性ダイバーへ】
生理中にダイビングってできるの?

悩める女性ダイバーへ、生理中ってダイビングができるのか?

結論から申し上げますと『できます!』

ただ、日常生活に支障をきたさない程度であることが絶対条件です。

日常生活に支障をきたすほどの生理痛がひどい。貧血でしんどい。など体調面がすぐれない場合は潔く辞めておきましょう。
なんせ身体の安全が第一ですからね!

それを踏まえたうえで生理中にダイビングをするとなったとしてもできるだけ快適にダイビングを行えるようにしていきましょう✨
ココで疑問(・・? 薬を服用してダイビングってしていいの?

これに関しては、やめておいた方がいいでしょう。
市販薬は様々な成分が含まれているため、水圧のかかった水中でどのような副反応が出るかわかりません。
どうしても薬を服用してダイビングしたい場合はダイビングに精通したお医者さんに相談してお薬を出してもらうことをおススメします!


【悩める女性ダイバーへ】
生理中のダイビングを快適にするためには!



うわー----、せっかく楽しみにしていたダイビングなのに…
生理がかぶりそう😢

そんな時にでもできるだけ快適にダイビングが出来るように私、カワモがアドバイスさせていただきましょう😊
お悩みの女性ダイバーへ届け~~~!
やはり心配なのはこのWETシーズン。
みんなどうやっているのかな…?とは思いつつもなかなか聞けなかったりしますよね😰

悩める女性ダイバーへウェットスーツの時の生理中でダイビングをしている様子

★ウェットスーツ編★

☆タンポンがおすすめ☆
タンポンはダイビング中でも普段通りに使うことが出来ます!
ただ衛生面を考えると1Diveごとに変える事が望ましいです。

終わったらトイレにGO🚻ですね!

「タンポンは普段使わないし心配…」
という方はいつも通りナプキンでも大丈夫です😊

ただナプキンは海水を吸収して膨張してしまうため
お股に違和感を感じてしまうことも💦
またダイビング後に海水と一緒に経血が流れてスーツが汚れてしまうこともあります。

水から上がって水圧がなくなったときが要注意⚠

量が多くて心配という時はタンポンとナプキンの二刀流なんかしちゃったり✨
ここでワンポイント💡 漏れてしまっているんじゃないかと心配な時に…
・スーツはトイレに行くまで腰まではいておくようにしよう!
・ビキニの場合はその上にラッシュガードや、ショートパンツ、もしくはその両方をはいておこう!
(色は濃い目の黒や紺がおすすめ!もし漏れていても目立たないように。)
・ボートコートやタオルでお尻まで隠しておこう!

悩める女性ダイバーへ、ドライスーツの時期に生理中にダイビングをする時の注意点。ドライスーツの写真

★ドライスーツ編★

ドライスーツはウェットスーツの時と違って濡れる事はありません!
濡れないというだけでとても気が楽ですよね(*´▽`*)

ドライスーツのシーズンはナプキンでもタンポンでもいつも使い慣れているものを使用しましょう。
もし漏れてしまった時用に替えの下着があったほうがいいですね🌟
☆ナプキンを使用する時は!☆
羽付きのものがGOOOOOOOOD(`・ω・´)b
フィンキックなどどうしても動くことが多いのでズレないようにするためにも羽根つきのナプキンがおすすめです。量が多くて心配な時は夜用を付けておくのも安心ですね😊

ズレに強いスポーツ用なんかは最強です(=゚ω゚)ノ

【悩める女性ダイバーへ】
生理中のダイビングに向けてしっかりと準備をしよう!

★生理中のダイビングで準備するもの★

◎生理用品(交換用タンポン・ナプキン)
衛生面も考えてできるだけこまめに交換することが理想です。何度も交換できるように多めに持って行っておこう!
◎生理用品用のポーチ
防水ならなおさらGOOD✊ボート出港の合間の休憩でもすぐに取り出せるようにしておくと便利!
◎ウェットティッシュ
もし漏れだしていた時にすぐに拭き取って安心!(^^)!
◎替えの下着(ドライスーツ時)

コケギンポ

★生理中のダイビングで気を付けておくこと★

其一:トイレの場所を確認しておくべし!
ダイビング終了後すぐにトイレに駆け込むためにも事前に場所は把握しておきましょう!
其二:冷え対策をしておくべし!
生理中に限らず冷えは女性の大敵🔥
極力身体を冷やさないようにしておきましょう。
冷え対策の極意 ・ボート上ですぐにスーツは脱がない!
・水から上がったら素早くタオルで水気を拭きとる!
・替えのラッシュガードや少し濡れもいい上着を着る!
→なんせ濡れている状態が一番冷えの原因になります。ダイビング間の休憩中に体温を奪われないようにできるだけ乾いたラッシュガードに着替えるか濡れた水着は脱いでTシャツに着替えて過ごすようにしましょう。
其三:事前にインストラクターに伝えておくべし!
ダイビング中に体調の変化が訪れるかもしれません。
そんな時のために前もってインストラクターには伝えておきましょう!必ず担当インストラクターが気にかけてくれます。男性スタッフに直接言いにくい場合はぜひ女性スタッフにお気軽にお申し付けくださいね😊

【悩める女性ダイバーへ】
生理中のダイビング:まとめ


沖縄でダイビングをしている様子

生理中のダイビングでお悩みの方も多かったのではないでしょうか?
そんなお悩みを少しでも解消できていればいいなと思います✨

生理中でも知恵と工夫をこなせば問題なくダイビングをすることが出来ます😊

だだ無理は禁物です!
体調が心配な時は安全の為に辞めておきましょう。

海は逃げませんので(*´▽`*)

できるだけストレスフリーでダイビングを楽しんでいきましょうね(*^^*)✨

何かダイビングの事でお悩みがあればお気軽にスタッフにお申し付けください!!
最後までお読みいただきありがとうございました😊