みなさんこんにちは!
ライセンスニュースには初登場のしげぴぃです😊

本日はお客様からお声が上がった話題について徹底解説していきます👓

その話題は何かといいますと…
『初めてのダイビングカメラってどんなのがイイの~』です!!

ダイビングライセンスを取得して水中にも慣れてきたころ、、、
水中の景色や生物も思い出に残したいものですよね…😇

でもダイビングカメラってどんなのがあるかも
何がいいかもわからない!!

そんなお悩みを解決していきましょう!✨
初めてのダイビングカメラ!撮りたいものによって種類が変わる!
ダイビングカメラは水中でどんなものを撮りたいか、

小さなカワイイマクロ生物?

それとも水中の景色を全体的に?

もしくはダイビング中の景色を動画におさめたい?

このように自分自身がどんな写真、どんな動画をとりたいかによって選ぶものも変わってきます!

そのシーンによっておすすめカメラをご紹介していきましょう😊

初めてのダイビングカメラ:マクロ生物をじっくり撮りたい!

そんな方には断然!!

『オリンパス TGシリーズ』

オリンパスTGカメラ

このオリンパスTGシリーズは初めてのカメラにはもってこいのコンパクトデジカメです😊

陸上でも普通のデジカメとして使うことが出来ますが
なんせ水中で撮るためにできた『水中モード』が素晴らしいんです!

そんな素晴らしい『水中モード』のご紹介!

◎水中モード

学科講習でも習う、【色】
水中では陸上と違って赤みが失われて行ってしまいます。

僕は赤が好きなのでダイビング器材は赤がほとんど…
そうなると水中では少し茶色っぽいくなってしまったりします。

なので普通のカメラで写真を撮ってしまうとそのまま赤みがない状態で写ってしまうので・す・が!

オリンパスTGシリーズの水中モードがスゴイのはコレ!
失われた赤みを補正してくれる!

よってキレイな水中を映し出してくれるのです。

ダイビングカメラ、オリンパスTGシリーズで撮った水中でのダイバーの写真。赤いマスクが映えて赤みを補正してくれているのがわかる
(水中で遊ぶしげぴぃ)

水中にも関わらず、しっかりと赤のマスクやスーツが映えますよね✨
これがオリンパスの水中モードの力!!

水中モードの中でも色んなモードがあるので水中のシーンにも合わせて変えていくことが出来ます!

〇水中スナップ

スノーケリングやとても浅い水深で、
自然光が届いているシーンに最適なモードです。


〇水中ワイド

ワイドとは広い景色を撮ることを言います。
魚の群れを全体的に撮ったり、洞窟に光が差し込んでいる様子を撮るのもいいかも!

オリンパスTGシリーズの水中ワイドモードで撮った水中洞窟をダイバーが泳いでいる様子


〇水中マクロ

生物を撮る時に最適!
大きすぎず小さすぎずの生物が一番撮りやすい!

オリンパスTGシリーズ水中マクロモードで撮影したハナヒゲウツボ


〇水中顕微鏡

マクロよりももー--っとマクロ!
めちゃくちゃちっちゃい生物を撮りたいときに使います✨
ウミウシを撮る時には断然おススメ😊

ライトに乗ったミツイラメリウミウシ

ライトにのったこんなに小さいウミウシが…

海藻に乗るミツイラメリウミウシ

こんなに近くで撮れちゃいます!!
初めてのダイビングカメラ:オリンパスTGシリーズ まとめ
生物の写真も水中の写真も撮りたい!
その日のダイビングの思い出を残したい方にはもってこいです✨

初めてのダイビングカメラ:水中の景色をとにかく撮りたい!

そんな方には断然!

『GoPro』

水中で動画や景色を撮りたい方はGoPro!
キレイなワイド写真や動画が撮れます!

goproでとった水中写真

一つ難点なのはマクロ生物などの小さい生き物を撮ろうとすると近くによっても広角なのできれいに写すことができません💦
初めてのダイビングカメラ:Gopro まとめ
とにかく水中の景色や風景を撮りたい!
また動画をたくさん撮りたい方にはおすすめです✨


初めてのダイビングカメラ:必須な付属品!

今まで2種類のおすすめダイビングカメラをご紹介しましたが、
このカメラ単体だけでは使いこなすことができません💦

カメラを手に入れても『え、これだけじゃ使えない!?』なんてことがあるとたまらないですよね😭

どのダイビングカメラでも必須なもの…それは!!

◎ハウジング◎
水圧がかかるとシャッターボタンが常に押された状態になってしまい写真が撮れなくなるなんてことも。

なのでダイビング中に写真を撮るにはハウジングが必須アイテム✨
ハウジングとは、カメラ本体を入れるための防水・耐圧ケースのことです。
今回ご紹介したカメラ達は基本単体でも防水の機能がついているためそのまま海にいれても壊れることは少ないですが、水圧に耐えることはできません。

水圧がかかるとシャッターボタンが常に押された状態になってしまい写真が撮れなくなるなんてことも。

なのでダイビング中に写真を撮るにはハウジングが必須アイテム✨

〈オリンパスTGシリーズ ハウジング〉

ダイビングカメラ オリンパスTGシリーズのハウジング

ダイビングカメラ オリンパスTGシリーズのハウジングを開いている様子

〈GoPro ハウジング〉

ダイビングカメラ GoProハウジング

水中カメラのハウジングはカメラによって専用のものがあるので間違えないように要注意⚠

初めてのダイビングカメラ:「あったらいいな」な付属品!

ここから紹介するものは必須のものではありませんが、
ダイビング中にあったらとても便利なものシリーズです✨

ぜひご参考までに!
①スナッピーコイル
これは重野的に一番あった方がいいと考えます!
ダイビング中は器材をいっぱいまとっているせいか、視界が狭くなりがち。。。

こんなときは水中で気づかないうちに落としたりしてしまうのです!!
何度水中で青ざめた顔を見てきたことでしょう…💦

絶対に落とさないようにするためにはスナッピーコイル🙌

ダイビングカメラにつけるスナッピーコイル
②〈GoPro〉フィルター
GoProは水中モードの機能がないため、水中では赤みが消えて緑がかった写真になりがちです。。
そのため専用のフィルターをつけるのがおすすめ!!

詳しくはぜひスタッフまで聞いてみてください✨

初めてのダイビングカメラ:最後に!

今回は初めてのダイビングカメラで悩んでいる方へ語ってみましたがいかがだったでしょうか😄

水中での思い出を残していくためにはカメラが一番です!!🎥
ぜひ参考にしていただけましたらと思っております!

もっともっと詳しく話が聞きたい!
という方はぜひスタッフまでご相談ください(^o^)

ぜひぜひカメラダイバーデビューしちゃいましょう✨

本日も最後までお読みいただきありがとうございました😄