こんにちは!!

梅田店のゴリです!

6月も半ばに入りましたね!

大阪ももうすぐ梅雨になるのかな?

ムシムシ、ジメジメの時期がやって来ます…

と、同時に昆虫なんかも活発になる時期ですね~

小さい頃には、カエルやセミなどを捕まえて遊んだりしていた僕ですが…

大人になった今というのは見るのも少し抵抗があったりします|д゚)

これってなんでですかね?(笑)

大人になってみて思った疑問です(笑)

皆さんにはふとした疑問はありますか??

ダイビングを始めるにあたっても疑問というものはたくさんあると思います。



今日はそんな疑問についてのお話!!

水中って生き物は何種類いるの?

皆さんは分かりますか???

水中というのは魚の他にも、

クラゲだったり、タコだったり…

あとはクジラやアザラシといったいろんな生物が住んでいるのはご存知ですよね?

それでも僕たちの知らない深海なんか行くとそこだけでも数万種類の生物がいると言われているんです!



地球というのは海が7割を占めています。

今でもまだまだはっきりとはわかっていないのですが、

1000万種類以上の生物が海には存在しているんです(^^)/

これを地上の生物と比べたらどうなるのかといいますと…

地上の生物は100万種類と言われているので地上のなんと10倍の種類があることになります!!

恐るべき海!

ダイビングで有名な魚もいれば見たこともないレアな魚もいたり、

あとは、水族館とは違って囲いもないので自由にいろんな生き物を見ることが出来ます!

あんな所にこんな生物がいるの?!



とか、実物ってこんな大きいの?!



とか、実際に体験をしてみて気づく事はたくさんあります(^^♪

ダイバーとは言えど、まだまだ水中は未知な所がたくさんあります(^^)/



そんな普段味わうことの出来ない空間を皆さんもぜひ体験してみて下さい~!(^^)!