ダイビングを大阪で始めることができるアズールダイブプロジェクト大阪/梅田店

“get crazy”

BLOG

ドライスーツを着る前の、お手入れと保管のススメ

こんにちは大庭です(=゚ω゚)ノ
寒くなってきて、いよいよダイビングもドライスーツに衣替えですよー!


これからの時期、ドライスーツで快適にダイビングするために☆
ドライスーツを着るまでのお手入れ・保管方法について紹介します!


撮影にご協力いただいたのは、マルコちゃん!
女性がダイビング用のスーツを広げて手に持って微笑んでいる。


 

まず・・ドライスーツは、背面にファスナーが付いてます!

ここをガバっと広げて、スーツを着るのです。
ただ、防水のファスナーなのでこれがカタいこと・・
スムーズにファスナーを開閉するために、必要なお手入れ。


まずは

①ロウ(専用ワックス)を塗ろう

テーブルにうつぶせに置かれたダイビング用スーツの背中のファスナーが見えやすいように女性がスーツを紹介している。


ドライスーツ購入時に、付属でロウがついてきます!




ロウを取り出して、ドライスーツのファスナーに塗りましょう!
ロウソクの白いカスがポロポロでますが、それでオッケー(=゚ω゚)ノ
ダイビング用のスーツのファスナーに潤滑油のロウを塗っている。


そして忘れてはならないのが、ファスナーの終着点!(って言い方で合ってるんか否か。)

ファスナーをちょっと空けて、終着点のところもロウの塗り漏れが無いように!



この「ファスナーにロウ」は、カタいドライスーツのファスナーの滑りを良くします!


お手入れのタイミングは
◎ドライスーツ使用日の前日付近
◎ドライスーツ着用前
このどちらかにしましょう!


×ドライスーツ使用後
アカンです。次の使用が未定の場合は、塗ったロウの意味がなくなっちゃいます。
そんでカビが生えます。


ドライスーツの開け閉めは、持ち主だけじゃなく、バディも行います!
力の弱いバディが開け閉めする際、カタいファスナーだと、なかなか開閉できません・・
そして無理に力が加わると、ファスナーを傷める原因にもなりかねません。


ドライスーツの為にも、バディの為にも、欠かせないお手入れです!


続きまして

●ドライスーツの保管について




①専用のハンガーで吊るしましょう!

ウェットスーツも同様ですが、折りたたんでのスーツの保管はダメです。
理由:スーツの生地の折れ目から、スーツが持つ浮力はぺちゃんこになり「浮力と保温力」の機能が失われてしまいます。
ダイビング用スーツの存在の意味が!!悲しいことにジワジワ消滅してしまうのです。


そして吊るして保管する際、ハンガーの向きが要注意です。


ハンガーの出っ張り=前!



スーツの前面と、ハンガーの出っ張りは前。

「ノドボトケは前!」って覚えとくといいですね!


このハンガー、分解と組み立てが出来るので注意事項。

↑このように、ハンガーはバラバラになります。


※ハンガーは組み立てた状態でファスナーから入れましょう。




×やっちゃダメな組み立て方


これ、ダメです!
ドライスーツの首のゴムを巻き込んで、スーツの首に穴が空いてしまう可能性大!
水没する未来が待ってます。


●その他の準備

ドライホースはついてますか?

自宅にて器材保管の皆さま。レギュレーターのホースの本数を数えてみましょう!


4本ですか?



はいアウトォォ٩( ''ω'' )و


ドライスーツを購入すると、「ドライホース」も一緒にくっついてきます。



ドライスーツのシーズンは、レギュレーターのホースは
5本です。

もし、お持ちのレギュレーターに、自分のドライホースが付いてない場合は、アズールスタッフまでご連絡ください!
海に行った際も、現地で器具を借りて取り付けも可能ですが、バタついてしまったりする可能性があるので、事前に取り付けは済ませておきましょう☆


そんなわけでまとめ
①ロウを塗ろう
②ハンガーに吊るして保管
③ハンガーは組み立てた状態でファスナーから入れよう
④レギュにホースは5本付いてますか


他にもスーツに関する記事はこちら
◎スーツの切り替え時期について
◎ダイビングの時の荷物
◎ドライスーツのインナー


ドライスーツは冬限定ではなく、水温の低い時期が対象なので6月頃まで使用シーズンは続きます!
保管方法や、毎回のファスナーをきちんとお手入れして、快適なドライスーツに育てていきましょう★

USSエモンズに行ってきたよ!!! 【レックダイビング】

【沈没船が見たい!!!】
というきっかけでダイビングライセンスを取得した人もいるのでは?
今回は日本に沈んでいる船🚢の中でも最大の沈没船


巨大な船が横たわった状態で水中に沈んでいる


USSエモンズ
のご紹介をします!!!




目次

・USSエモンズの歴史

・USSエモンズの見どころ

・USSエモンズの難易度

・USSエモンズで潜るために必要な事

・まとめ







USSエモンズの歴史



USSエモンズの慰霊碑


エモンズとは

第二次世界大戦時アメリカが保有していた全長106mに及ぶ高速掃海艇です!
1945年4月に沖縄上陸前に日本の神風特攻隊の攻撃により大破し情報漏洩を恐れたアメリカが沈めたとされています。
現在、沖縄県古宇利島の沖合いに沈んでいます!
古宇利漁港から船で15分程度。






USSエモンズの見どころ



水中で横たわって沈んでいる巨大な船のスクリュー


見どころはなんといっても【巨大さ】

1回のダイビングで回りきれないほどの大きさ!
高い位置から見下ろした時の壮大さに感動ものですね!!!
また、巨大な主砲やスクリューなども壮大ですね(^^♪
他にも魚雷や火薬などがいたるところにあったりと歴史を感じるダイビングポイントですね!






USSエモンズの難易度



5個の魚雷が水中に沈んでいる


上級者向けのダイビングポイント

流れが発生することも多くエントリーにてこずると流されてしまう可能性もあります。
さらになんといっても水深が40mに及ぶ深さで【DEEPライセンス】必須のダイビングポイントです!
※DEEPライセンスについて知りたい方はコチラのブログをご覧ください!
DEEPライセンスについて
アベレージ水深が深いのでエアー消費がはやい人は潜水時間が極端に短くなってしまうので、、、
現地サービスによっては経験本数50本以上を推奨しているサービスもあるぐらいのダイビングポイントです!






USSエモンズで潜るために必要なこと



巨大な主砲が水中に沈んでいる。


エントリー準備がスムーズにでき、中性浮力が取れる!

波が発生しやすい海域であるため、ボート上であたふたすると船酔いをしたり、エントリー時に息があれてしまう可能性があります。
余裕を持ってエントリーができるように【ボートダイビング】に慣れておきましょう!
また、水中も流れていることがある為、浮力調整を取りながらの潜降ができるようにはなっておきましょう!
中性浮力が取れていないとフィンキックで浮こうとしてしまうので、エアー消費を抑えるためにも【BCDの操作】に慣れておきましょう!
あと、DEEPライセンスが必須のダイビングポイントです!!!






まとめ



太陽の光が水中に差し込んでいる。


ダイビング人生で1度は潜って欲しい!

レック(沈船)ダイビングが好きな方はもちろん、すべてのダイバーに潜ってもらいたいオススメのダイビングポイントです!
しかし、難易度の高さから気軽に潜れる場所ではないのでUSSエモンズに行く為の練習は必要です!
ダイビングをすることに余裕を感じてきたら一緒に潜りに行きましょう😄
リクエストお待ちしております(^^♪
※チェックダイブが必要な場合もあります。


AZUL DIVE PROJECT 梅田店 山本 GO


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
??→06-4795-0017
店内は換気をしております!



お友達紹介キャンペーン実施中!!!

・ダイビングをやってみたい!!!
・趣味をつくりたい!!!
・共通の趣味の友達が欲しい!!!
というお友達はいませんか???
もしダイビングに興味があるよーという方がいましたらお気軽にご連絡ください!!!




尾鷲ダイビングツアー

こんにちは^_^
もうコロナになってからすっかりマスク生活が慣れてきましたが、
マスクあるあるに最近気付きました^_^


タバコ吸ったり飲み物飲んだりして、アゴマスクをしていると、アゴマスクしてることを忘れて、
あっ、マスクしてないと思って、新しいマスクを再度付けて、二重にマスクしてる時が何回かありました。
そしてマスクを捨てる時に2個付けてることに気づくんですけど、ちょっと恥ずかしくなります^_^
多分あるあるって思ってくれる方が他にもいると思います^_^


今日この頃高野です^_^
今日はダイビングの講習終わった後のツアーについて。
ライセンス取得後のツアーについて。


今回、僕はお客様と一緒に三重県の尾鷲市にダイビングに来ました^_^
尾鷲ツアーにご参加頂いた皆さんと


そして、こちらのダイビングスタイルはボートダイビングでも湾内になっており、
海が荒れることがないので、快適にラクに潜れるようになっています。
ポイントも港から3分程になるので船酔いなどが心配な方でも全然安心です^_^
船上にて・・移動時間約3分
そして、なんと僕たちがお邪魔させて頂いた、前日にはイルカが現れたみたいですーー
1日早く行ってたら…て思いながら…
ダイビングスタート(^^♪


水中では尾鷲では和歌山では、
あまりお目にかかることができないネコザメやアカオビハナダイ などが見れるんです^_^
アカオビハナダイ


残念ながら今回はネコザメはどこかにお出かけしてて会えませんでしたが・・・(-。-)y-゜゜゜

↑ 会えなかったネコザメ、こんなのです。


それでもまったりとしたゆっくりとしたダイビングがいいとゆー方は是非尾鷲いかがですか?


鳥取カメラファンダイブレポ◎

こんにちは🌞かっきーです◎
先日またまた鳥取へカメラダイビングツアーに行ってきました🐔
前回の透明度は凄まじかったからなぁ~
今回はどんな感じでしょうか(*´▽`*)
それではLet's Go!!




エントリー直後の記念すべき一枚目!

Photo by 浦さん

 
おぉ~。10m先が見えている感じでしょうか??
充分綺麗です✨
撮りごたえのある生物がわんさかいるのがここ田後「ゴイシワラ」の良いところ♬

Photo by 種ちゃん


僕もガイドしつつコソっとカメラを・・・(笑)

Photo by かっきー


実は今回のカメラファンダイブ、とある方との再会も兼ねてのダイビングツアーです。
前回7月に出会ったとある方とはこの方です👇
鳥取 ダイビング


紅白タッツーさん(♀)
3ヵ月前のナイトダイビングで出逢ったこのタッツー。
是非とも台風や海況不良の影響に耐えていてほしいもんです・・・
海底のモジャモジャをそーっとかき分けていくと・・・



Photo by 浦さん



いた~!✨お久しぶりですタッツーさん🐲
サイズ感はあまり変わってないように見えますが相変わらず元気そうです◎
じっくり観察しているとAZUL屈指のタツノオトシゴハンター美穂さんがこいつを発見してくれました👇(=゚ω゚)ノ


タッツー(♂)!!旦那なのか?という何とも言えない距離感です。
直線距離にして約5m・・・
イイ感じの距離感を保ってますね(笑)



そして今回の水中メインイベント。
カマス天国へ✨
いっぱいいるよとは聞いてましたがどれくらいいるのでしょうか??


Photo by 浦さん

カマス壁(ウォール)!!!まさかこれほどとは(; ・`д・´)




マクロとワイド両方をいっぺんに楽しめるダイビングでした(^^)/
こういう時にオリンパスTGシリーズは重宝しますね~
水中でパカパカとワイドレンズを付けたり外したり・・・
一眼カメラを水中で扱う時にはできない芸当です◎


こりゃ次回の鳥取・田後ツアーも楽しみ倍増です✨
次は新エリア「鳥取砂丘沖」もチャレンジしたいですね(*´▽`*)
ブルーライン田後のみなさま、今回もありがとうございました✨
今回のツアーレポはここまで!(^^)!
また次回お楽しみに~◎

【ダイビングスキル向上】 🐵GOのダイビング道場🐵 ~潜行編~

今日の【🐵GOのダイビング道場🐵】は前回からの続きフリー潜行編です(^^♪


目次

 

・フリー潜降の手順

・フリー潜降の姿勢

・まとめ



フリー潜降の手順



キレイな海で5人のダイバーが優雅に泳いでいる


ざっくりとした、フリー潜行の手順はコチラ↓
①水面 BCDの空気を排気する。
②水中 BCDに吸気を行い、潜降スピードを落とし耳抜きをする。
③水底 フィン先から着底。


フリー潜行で大切なのは【BCDの操作】です!
空気を入れすぎると浮いてしまうし、入れなさすぎると潜降スピードが速くなりすぎてしまう。
その為ちょうどいい浮力調整が肝心なんですね!!!


フリー潜降の姿勢



5人のダイバーがキレイな海で潜降している


フリー潜行の姿勢はロープ潜降の時とほとんど変わりません。
着底するポイントへ目線をあて、ゆっくりと潜降していきます。
注意してほしいポイントは【潜降スピード】です!
中性浮力を取りながら潜降できていないと耳が痛くなるリスクもあるのでやはり【BCDの操作】が重要になってきます!


まとめ



水中に太陽の光が差し光の柱が出来ている。


実は潜降がスムーズにできるかでダイビングができる場所は変わってきます!
ボートダイビングでは基本的に【ロープ潜降】が主流ではありますが、中には【フリー潜降】で着底することもあります。
※中・上級者向けのダイビングポイントはフリー潜降が必須のポイントもあります!
両方の潜降方法をマスターすることで行きたい場所・見たい生き物に会える可能性はぐっとあがります(^^)/
例えば、ダイバー人気の高い生き物


ハンマーヘッドシャークが優雅に泳いでいる




ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)
この生き物が見れるダイビングポイントで有名なのが【神子元】
夏の【神子元】・冬の【与那国】と言われるぐらいハンマーヘッドシャークの群れが見れることで有名なダイビングポイントです!
【神子元】で潜るためには【フリー潜降】が必須です!
なぜならドリフトダイビングというダイビングスタイルになるので、そもそもアンカーを打って船を停留させないのです。
※ドリフトダイビングについては後日GOのダイビング道場で紹介します!よかったら自分でも調べて見てね(^^♪
ダイビングスキルが上達することでイメージ通りのダイビングができること間違いなし!


潜降の練習がしたい方へ

 



ダイビング専用POOLで1人のダイバーが泳いでいる


一番は海で練習することがオススメです!しかし、中々休みが取りづらかったりする方もいらっしゃるのでそういう方にはPOOLで練習をオススメします(^^)/
波もなく安全な場所で練習できるのでダイビング始めたての方にもオススメです😎
POOLで練習希望の方は↓
・AZUL梅田店 06-4795-0017
・AZUL公式LINE
にご連絡ください(^^)/
ダイビングスキルを向上させてイメージ通りのダイビングができるようにしましょう(^^)v


AZULのYouTubeにも潜降のデモンストレーションがあがってるのでぜひご覧ください😄
AZUL YouTubeチャンネル


皆様に安心してご来店いただくために★
ご入店前の手洗い・うがい・消毒・検温にご協力いただいておりますm(__)m

ご来店に関して、人数制限を設けさせて頂いてる為、完全予約制とさせていただいてますm(__)m
??→06-4795-0017
店内は換気をしております!



お友達紹介キャンペーン実施中!!!

・ダイビングをやってみたい!!!
・趣味をつくりたい!!!
・共通の趣味の友達が欲しい!!!
というお友達はいませんか???
もしダイビングに興味があるよーという方がいましたらお気軽にご連絡ください!!!
お申し込み
最短4日でライセンス取得

29,800

10